試食

ピンクグレープフルーツの甘さ&苦さ&酸っぱさが入り交じった味わいを堪能できる「大人なガリガリ君 ピンクグレープフルーツ」試食レビュー


ガリガリ食感が特徴的な赤城乳業の氷菓ブランド「ガリガリ君」から、ジューシーなピンクグレープフルーツ味のかき氷が入った「大人なガリガリ君 ピンクグレープフルーツ」が2020年8月18日に登場しています。ピンクグレープフルーツの甘さと苦さと酸っぱさが複雑な大人の味になっているとのことで、実際に食べてみました。

大人なガリガリ君 ピンクグレープフルーツ|赤城乳業株式会社
https://www.akagi.com/news/2020/200812.html

大人なガリガリ君ピンクグレープフルーツ(棒)|商品情報|赤城乳業株式会社
https://www.akagi.com/products/garigari/otonagari_pink_grapefruit.html

「大人なガリガリ君 ピンクグレープフルーツ」は、黒色のパッケージにピンクグレープフルーツのルビーのカラーが映えるデザイン。ピンクグレープフルーツ果汁は44%配合とのこと。


パッケージに描かれたガリガリ君のイラストは、全部で3種類あります。


原材料名を見ると、グレープフルーツ果汁(メキシコ製造、イスラエル製造)の他にも、異性化液糖や砂糖、水あめ、リキュール、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)などが入っています。


カロリーは1本100mlあたり82kcal。


袋から取り出したアイスはパッケージのピンクグレープフルーツよりも淡い色合いで、ヒマラヤ産ピンクソルトを連想させます


食べてみると、砂糖や人工甘味料由来の甘さは控えめで果実の自然な甘さに近く、グレープフルーツ特有の酸味と苦味がしっかりしており、搾りたて果汁を口に入れているかのような味わい。


かき氷部分には細かく砕かれた氷が入っており、ガリガリというよりも、シャリッとした柔らかい食感でした。


なお、ガリガリ君は棒に「1本当り」と書かれていれば店頭でガリガリ君1本と交換できるのですが、大人なガリガリ君 ピンクグレープフルーツを食べて「大人なガリグッズ当り」と書かれた棒が出た場合は「大人なガリグッズ」がもらえます。


「大人なガリガリ君 ピンクグレープフルーツ」の希望小売価格は税別100円。全国のコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで購入可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
まろやかなミルクと抹茶の風味が口の中で溶けていく期間限定「7プレミアムゴールド 金のワッフルコーン 抹茶」試食レビュー - GIGAZINE

キャラメルの程よい甘さにフランスロレーヌ産岩塩でアクセントを付けたロッテ「レディーボーデンミニカップ<キャラメル>」を食べてみた - GIGAZINE

見た目は真っ白なチョコミントアイス「明治 エッセルスーパーカップ 白いチョコミント」はスースーとした清涼感ある仕上がり - GIGAZINE

「爽」からヨーグルト&アオハタの甘酸っぱいベリーソースが相性抜群な「爽ベリーソースinヨーグルト味」が期間限定・数量限定で登場したので食べてみた - GIGAZINE

コーヒーサンデーのようなぜいたくな味わいを再現したハーゲンダッツの「コーヒークッキーサンデー」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.