×
試食

牛バラ焼肉がアツアツの鉄板にのって出てくる「特盛牛焼肉定食」をやよい軒で食べてきた


外食チェーンやよい軒で牛バラ肉の焼肉を使った期間限定メニュー「牛焼肉定食」が2018年4月6日から登場しています。焼き肉の量を2倍にした「特盛牛焼肉定食」も用意されていると聞いたので、どんなメニューになっているのか確かめるべくガッツリと牛肉を食べてきました。

牛焼肉定食 | メニュー | やよい軒
http://www.yayoiken.com/menu_list/view/414

特盛牛焼肉定食 | メニュー | やよい軒
http://www.yayoiken.com/menu_list/view/415

『牛焼肉定食』『特盛牛焼肉定食』 4月6日(金)期間限定新発売! | 新着情報 | やよい軒
http://www.yayoiken.com/news/view/241

やよい軒に到着


お店の前には「さあ、たべよう」というフレーズとともに新メニューの登場を知らせる看板があります。


今回は通常の牛焼肉定食(税込720円)ではなく、牛バラ肉の量を2倍にした特盛り牛焼肉定食(税込990円)を注文します。


店員さんに食券を渡して4分弱で、熱々の鉄板からジュージューと音をたてながら、特盛り牛焼肉定食が到着。ご飯と、野菜サラダ、タレ、みそ汁、そして牛バラ肉の焼肉がセットになっています。


牛焼き肉をのせた鉄板の大きさは20cmほどで、長辺13.8cmのiPhone 7と比べるとこんな感じ。


牛焼き肉とそしてネギがふりかけられていて、湯気と共にニンニクと塩コショウされた牛肉の香りが立ち上ります。


プレートには焼き肉の相棒として、ごま油で風味付けした「もやし」がセットになっています。


焼肉には、にんにくとコチュジャンを使用したタレを付けて食べます。


焦げ目がついた焼き肉にタレを付けるとテカテカと光り、食欲が高まります。食べてみると、塩コショウでシンプルに味付けされた牛バラ肉に甘辛いたれの相性はいうまでもなく抜群。1回1回かむごとに牛肉の適度な歯ごたえと脂を感じ、ニンニクと牛バラ肉の香りが食を進ませます。


もやしは牛焼肉定食に食感を加える欠かせない存在。ゴマ油の香りと、シャキシャキとした食感、そしてみずみずしさがあり、焼き肉と一緒にほおばってもグッド。


塩コショウと甘辛いタレが合わさった牛バラ肉はごはんとの相性もぴったりで、ご飯はお替りが自由なのがうれしいところ。特盛牛焼肉定食は、成人男性でも十分なボリュームがありました。


牛焼肉定食と特盛牛焼肉定食は期間限定でやよい軒で注文可能で、両メニューともご飯のおかわりは無料。なお、特盛牛焼肉定食は5枚集めると対象の定食が1食無料になる「やよい軒券」が発行される対象のメニューとなっています。詳しいキャンペーンの内容は公式ページをチェックしてみてください。

『定番人気 5定食1食無料キャンペーン』4月6日10時スタート! | 新着情報 | やよい軒
http://www.yayoiken.com/news/view/242

・関連記事
パリパリのエビを丸ごと食べられる「海老と野菜の豆鼓炒め定食」と一本釣り漁で捕れた鹿児島県産のカツオをご飯にのせた「一本釣り鰹丼と潮彩うどん」を大戸屋で食べてみた - GIGAZINE

パティ2枚にハッシュポテトが挟まれたボリュームのあるハンバーガー「ハッシュマックスハンバーガー」全2種類をロッテリアで食べてみた - GIGAZINE

全品298円の鳥貴族でトリュフの香りをまとった「トリュフ風きも焼」など春夏フェアフードを食べてきた - GIGAZINE

サクサクな衣のアジフライを1匹分丸ごと挟んだ「ドムフィッシュバーガー アジフライ」をドムドムで食べてきた - GIGAZINE

鬼盛りの唐揚げの山に圧倒されること必至な「てりたま鬼盛りすたみな唐揚げ丼」を伝説のすた丼屋で食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log