あの「ゴーストバスターズ」がポケモンGO風のARゲーム「ゴーストバスターズ ワールド」となって登場


1984年に公開された名作SFコメディ映画の「ゴーストバスターズ」といえば、冴えない研究者たちが幽霊退治を行う会社・ゴーストバスターズを開業し、ゴースト退治で徐々に有名になっていくというもの。1989年公開の続編「ゴーストバスターズ2」や、2016年に公開された主人公たちゴーストバスターズの面々が女性になったリブート版など、いまだに多くのファンを惹きつけているわけですが、そんなゴーストバスターズがポケモンGOのようなARゲームの「GHOSTBUSTERS WORLD(ゴーストバスターズ ワールド)」となって登場することが明らかになっています。

GHOSTBUSTERS WORLD (AR Mobile Game) – Official Teaser Trailer (HD) - YouTube


机の上に置かれたスマートフォンが鳴り響き……


世界中のゴーストバスターズたちに出動命令が下ります。


スマートフォンの画面上にはもちろんゴーストバスターズのロゴ。


ブーツを履き……


つなぎを着用し……


背中にはおなじみの、ゴーストを捕獲するためのレーザー装置「プロトンパック」。


幽霊を検知したら……


みんなでレーザーを放出して幽霊を捕獲します。一体全体どんなゴーストが登場することになるのかは記事作成時点では明かされていませんが、おなじみのスリマーやマシュマロマンなどを捕獲できる日はやってくるのでしょうか……?


捕獲した幽霊は保管装置の中に閉じ込めます。


この保管装置がスマートフォンになって、スマートフォン向けゲームっぽさをアピール。


というわけで、「ゴーストバスターズ ワールド」は2018年リリース予定。


ゴーストバスターズ ワールドの詳細は明らかになっていないものの、スマートフォン向けのARゲームとしてリリースされることは明かされています。ゲームでは映画・テレビ・漫画・テーマパーク・ゲームといったプラットフォームで登場してきたさまざまな派生作品から幽霊たちが登場することになり、プレイヤーはこれらの数百種類ものゴーストを捕まえることができるとのこと。開発はソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ゴーストバスターズシリーズのフランチャイズ作品に携わる制作会社のGhost Corps、ゲームデベロッパーのFourThirtyThreeが共同で進めているそうです。

なお、ゴーストバスターズ ワールドは日本語公式サイトもオープン済み。最新情報が気になる場合はFacebookInstagramYouTubeTwitterの公式アカウントをチェックしておくと良さそうです。

GHOSTBUSTERS WORLD

・関連記事
映画「ゴーストバスターズ」最新作予告編が公開されるも大ブーイングを受けるなど賛否両論 - GIGAZINE

「誰に電話すればいい?ゴーストバスターズ!」、ついにゴーストバスターズ新作予告編の予告が公開 - GIGAZINE

ゴーストバスターズの車が販売中 - GIGAZINE

「ゴーストバスターズ」の幽霊を捕まえるプロトンパック風リュックサック - GIGAZINE

「ゴーストバスターズ3」の撮影現場らしき隠し撮りムービーがブログで公開される - GIGAZINE

in 動画,   映画,   ゲーム, Posted by logu_ii