動画

「バイオハザード」のリブート映画「バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」の初予告編が公開


カプコンの人気ゲームシリーズであるバイオハザードを再び実写映画化する「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」の初となる予告編が公開されました。本作の脚本・監督を務めるヨハネス・ロバーツ氏は「ゲームシリーズに基づくホラー映画を目指した」とコメントしており、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の映画「バイオハザード」とは異なる世界を描く作品となります。

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』予告1 - YouTube


「すべての物語には始まりがある」


物々しい雰囲気の街


ガスマスクと銃火器で武装した兵士


「その元凶を暴いてやる」という主人公クレア・レッドフィールド(演:カヤ・スコデラリオ)のセリフで予告編はスタート。


「なぜ戻ってきた クレア」


「ありえない陰謀論をまだ信じているのか」と語るのは、クレアの兄でラクーン市警(R.P.D)でもあるクリス・レッドフィールド(演:ロビー・アメル)。


「アンブレラ社は何かを隠してる」


「これを観て」と語り、クレアが流したのは……


ひとりの男性が何かを話すムービー。「クレア この街で恐ろしいことが起きようとしている」


「アンブレラ社が起こしたチェルノブイリより最悪な事故により」


「住人は変わり果てた姿に」


「お願いだ世界中に この事実を伝えてくれ」


場面は変わり、駐車場を歩くひとりの男性。


ゾンビ化した犬であるケルベロスに襲われます。


「2022年」


街はすでに大量のゾンビで溢れかえっています。


「何とかしないと」


ラクーン市警で装備を整えるクレア一行。


「行くぞ」と語るのは、クリスの同僚であるレオン・S・ケネディ(演:アヴァン・ジョーギア)。


一行がやってきたのは、森の中にある洋館。


映写機に映し出される映像


「アンブレラ社は ここで何を?」


「人体実験をしていた」


「DANGEROUS(危険)」と書かれた極秘資料


アルバート・ウェスカー(演:トム・ホッパー)や……


ジル・バレンタイン(演:ハナ・ジョン=カーメン)といったゲーム版のバイオハザードに登場したキャラクターの姿も。


ジルが「危ない」と叫んだ瞬間……


建物に何かが突っ込んできて……


大爆発。


そして洋館の中で白衣を身にまとった何者かを発見。


ついにゾンビとの遭遇を果たします。


ガラスに何かを書く女性


「ITCHY TASTY」


「ここから逃げるんだ」


「絶望が」


「この街で」


「アンブレラ社の好きにはさせない」


「産声をあげる」


「逃げろ!」


「バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」


予告編の公開に合わせて海外版ポスター2種も公開されています。


「バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」はアメリカでは2021年11月24日、日本では2022年に公開予定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「VR版バイオハザード4」の配信日が決定、公式トレーラーが公開される - GIGAZINE

「バイオハザード ヴィレッジ」の海賊版はオリジナルよりもパフォーマンスが向上していると報じられる - GIGAZINE

「カプコンがバイオやデビルメイクライで自身の作品を無断使用した」とアーティストが訴える - GIGAZINE

「バイオハザード4」がOculus Quest 2向けにVR版としてリメイクされると発表 - GIGAZINE

PlayStation 5でバイオハザード ヴィレッジの無料体験版「メイデン」が公開されたので早速プレイしてみた - GIGAZINE

バイオハザード新作の「プロジェクト レジスタンス」はゾンビを操る実験管理者VS脱出者の非対称オンライン対戦ゲーム - GIGAZINE

in 動画,   映画,   ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.