厚さ約2倍、チーズの塊がドーンとのったチーズ好きのための濃厚な「厚切りチェダーチーズバーガー」をクア・アイナで食べてきた


「冬になると濃厚なとろ~りチーズが恋しくなりませんか?」ということで、12月9日からクア・アイナにチェダーチーズの厚みが通常の約2倍の「厚切りチェダーチーズバーガー」が登場しています。さっそくお店に食べにいったのですが、「とろ~り」よりも「ドーン」という効果音が似合いそうな圧倒的チーズ感になっていました。

» 厚切りチェダーチーズバーガー登場♪|トピックス|KUA`AINA クア・アイナ
http://www.kua-aina.com/topics/1751.html

クア・アイナに到着。


店頭にはチェダーチーズバーガーのポスターが掲げられていました。


厚切りチェダーチーズバーガーは注文後に調理が始まるので、10分ほど待機すると……


商品が到着。左が厚切りチェダーチーズバーガー、右が通常のチェダーチーズバーガーです。


比べてみるとチーズの量の差は歴然。通常のチェダーチーズバーガーは溶けたチーズがパティの上でとろりと広がっていますが、厚切りチェダーチーズバーガーは分厚すぎて溶けきれず形をとどめたままになっています。


これが通常のチェダーチーズバーガーを上から見た図。パティがやや透けて見えます。


一方、これが厚切りチェダーチーズバーガー。分厚すぎてチーズの向こう側はまったく見えません。


横から見るとチーズの分厚さは5mmくらいありそうでした。


iPhoneと比較した厚切りチェダーチーズバーガーの直径はこのくらい。


提供時はオープンサンド式で、トマト・レタス・バンズが一体になったものが横に添えられているので……


グリルドオニオン・チーズ・パティ・バンズの側と一体化させます。


これで高さはiPhone 5より少し小さいくらいと、すごいボリュームです。


トロリと溶け切れていない塊チーズが使われた厚切りチェダーチーズバーガーをさっそ食べてみます。


もぐもぐしてみると、口の中に炭火焼きにされたパティの肉汁・肉の旨み・炭の香りがぶわっと広がり、それに負けないくらいの濃厚なチーズが後追いしてきます。「こんなにチーズが主張してくるバーガーは初めてだ……」と驚くくらいの強い存在感なのですが、ジューシーなパティやシャキシャキの野菜、甘みのあるグリルドオニオンがいい仕事をしているので、「チーズだけが浮いている」という感じではなく、濃厚チーズバーガーとしておいしく食べられます。


通常のチェダーチーズバーガーを食べてみたところ、やはり主役はパティになっていて、チーズがアクセントを加えているという感じ。価格は厚切りチェダーチーズバーガーが税込1058円、チェダーチーズバーガーが税込1001円と、ほとんど変わらないので、厚切りチェダーチーズバーガーはチーズ好きであれば一度試してみるべき一品と言えます。

・関連記事
鉄板ではなく炭火で肉を焼くハンバーガー店「FELLOWS」に行ってきました - GIGAZINE

マクドナルドがアメリカに広まる以前に親しまれていた直火炭焼きバーガーを福岡の「Frisco」で食べてきました - GIGAZINE

アメリカのファストフードはマクドナルド以外にもハンバーガーだらけ - GIGAZINE

「これが、モスのプレミアム。」とモスバーガーが自信をもってオススメする「とびきりハンバーグサンド『傑作ベーコン』」を食べてきた - GIGAZINE

3週間で完売した黒毛和牛100%のフレッシュネス「黒毛和牛バーガー」がフワフワのパティ&山わさび使用になったので食べてきました - GIGAZINE

肉らしさ全開のシャックバーガーを日本初上陸の「シェイク シャック」で食べてきた - GIGAZINE

フレッシュネスバーガーが贅沢空間を目指した新業態店舗「Crown House」でクラウンバーガーを食べてきた - GIGAZINE

247

in 試食, Posted by logq_fa