レビュー

工夫や秘密が隠された漫画の装丁約170作品を見どころ別に解説した「良いコミックデザイン」


作品の内容はもちろんのこと、漫画の装丁にも隠れた意図や工夫がほどこされているということで、仕掛けがあったり、全巻そろえることで初めて見えるものがあったり、タイトルのロゴや構図に秘密が隠されていたりする約170作品を集めたのが「良いコミックデザイン」です。作品はカテゴリ分けしてあり、普段はあまり着目しない漫画の「装丁」の面白さが実感できる本となっています。

Amazon.co.jp: 良いコミックデザイン: KT.: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4756246915

ということで、これが「良いコミックデザイン」


サイズは25.8cm×18cm×1.5cmで、iPhone 6sと比べるとこのくらい。


全208ページなのでやや分厚いです。


本は大きく分けて「美しい仕掛け・楽しい仕掛け」「特殊印刷・豪華造本」「色で魅せる」「通巻で魅せる」「構図とモチーフ」「タイトルロゴと配置」「本体表紙・見返し・扉etc.」「パロディ・●●風」に分けられているので、まずは「美しい仕掛け・楽しい仕掛け」から見ていきます。


最初に登場したのは極度にシスコンな兄に妹が振り回されるという「ぼくの妹さん!」。女の子が両足で帯をまたいでいるような装丁になっていますが……


帯を外すと、足の下からシスコンの兄が現れます。


全寮制の学園で女子高生たちがエキセントリックな日常を送る「春になるとウズウズしちゃう」は女の子の顔に「磯野-!乳首相撲しようぜー!」「生涯モラトリアム期間」といった文字とともにヒゲが落書きされています。


これはクリアカバーにタイトルや水玉模様、落書きなどを書いているため。カバーをはずすと、シンプルな本体表紙が現れるわけです。


分解するとこんな感じ。左がクリアカバーを掛けた本体、真ん中が本体表紙、右がクリアカバーのみの状態です。


1996年から2000年まで連載された累計発行部数1700万部の「封神演義」の完全版はこんな感じで、1巻~18巻の表紙をつなげると1枚の巻物のようになっています。


偶数巻と奇数巻の表紙のキャラクターは向き合う形になっており……


最終巻の18巻と1巻も背景がつながっていました。完全版ならではの計算されたデザインです。


清朝末期の上海を舞台に女霊幻道士がキョンシー相手に大暴れする「グレイトフルデッド」も上下巻が縦につながるデザイン。ビビッドな色合いは単体でも目をひくのですが、連結するとさらにインパクトが増します。


1994年から2001年までの間連載された「MONSTER」完全版は全9巻で、9つの表紙を集めると壁にさまざまな写真を掛けているかのようなデザインになります。以下のようにつなげるとサイズは縦64cm×横44cmほどで、それぞれの額縁には細かい箔押しが施されているとのこと。


続いて、「特殊印刷・豪華造本」の章へ。「コイル」から無尽蔵のエネルギーを取り出すことに成功した未来、不正コイルの回収屋と女性アンドロイドがコイルの闇に迫っていくという「ディメンションW」はどのあたりが特殊印刷なのかというと……


なんと、暗闇で光る蛍光塗料が使われているのでした。


どの部分が光っているのかは以下から確認できます。


戦闘用アンドロイドの「まほろさん」がメイドとして両親をなくした中学生「美里優」に雇われる「まほろまてぃっく」は巻ごとにさまざまな特殊加工が施されています。


例えば、ホットケーキの部分がバーコ印刷されていたり……


写真の部分がちぢみ印刷されていたり。


マフラーには発泡インキが使われています。


「通巻で魅せる」作品として選ばれていたのは謎の生命体「殺せんせー」が教師となり、落ちこぼれ生徒たちを自分を暗殺させることを通して成長させていく「暗殺教室」が選ばれていました。どれも殺せんせーの顔が描かれた表紙なのですが、色や模様・表情などを変化させていくことでバラエティを生み出しています。


「現代の巫女が妖怪を退治する」ことをベースとしたラブコメ伝奇漫画「朝霧の巫女」は全巻通して背景・レイアウト・構図などがほぼ同じなのですが、季節のうつろいや物語の状況が反映されています。


「タイトルロゴと配置」がユニークなのが「ラーメン大好き小泉さん」。山も谷もなくただ女の子がラーメンを食べている様子が淡々と描かれる漫画なのですが、表紙でインパクトがあるのは大きくレイアウトされたそのタイトル。


文字の間にできた隙間に小さな小泉さんが描かれています。イラストと文字の組み合わせによって、手前に大きく描かれたイラストよりも奥に小さく描かれた小泉さんに視点がいくよう計算されているわけです。


個性的なロゴをタイトルに使った表紙もありました。


味覚音痴の高校教師が愛する娘のために、刃物を握れない小料理屋の女子高生が母親のために、一緒に料理に奮闘するという「甘々と稲妻」。「ノ」の字っぽい柔らかで躍動感のあるフォントが使われており、イラストに合わせて文字のレイアウトなどが変更されています。


20世紀初頭のヨーロッパを舞台に何でも屋を始めたお嬢様の奮闘を描いた「ジゼル・アラン」は……


表紙カバーを広げると1枚の絵として楽しめるようになっています。


ここまではよくあるタイプのカバーなのですが、ジゼル・アランはカバー裏面も各巻によって異なる美しい図柄が印刷されているのが特徴的。


本体表紙もまるで外国の古い小説の表紙のよう。見返しをつけたり表紙にこだわることで、作品の「本」としての質感を高めているわけです。


日々を無為に過ごすニートの主人公が突如見知らぬ男たちの手によって孤島に連行され、同じく島につれてこられた人々と爆弾を使った殺し合いをさせられる「BTOOOM!」は、全ての巻のカバーが緑色の枠で縁取られています。


よく見てみると、それぞれの巻がXbox 360やXbox Oneのゲームソフト風パッケージに仕上げられているのでした。


そして、最後はパッと見は有名マンガのように見えるのですが……


よく見るとタイトルもイラストも違う、というパロディ要素を全面的に取り入れているという「ひきょたん!!」のカバー。2009年から2011年まで連載されたひきょたん!!は、作品内容も同じ角川書店の作品のパロディやオマージュが多いとのことです。


「良いコミックデザイン」は漫画&装丁の紹介ブログ「良いコミック」の管理人KT.さんがカテゴリーごとに優れた装丁の漫画をまとめたもの。なお、Amazonでは税込3132円で購入可能です。

Amazon.co.jp: 良いコミックデザイン: KT.: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/47562469151

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
胸を切り開かれた美少年が革表紙に刻まれた芸術的な本「Anatomia Humani Corporis」 - GIGAZINE

図書館にあった人間の皮膚で装丁されているという「人皮装丁本」が本物だと判明 - GIGAZINE

特殊印刷&おもしろ製本が家でできるアイデアてんこもりな「特殊印刷・加工DIYブック」でスゴ技をいろいろ試してみました - GIGAZINE

「1冊から」「数百円で」本が出版できる「OneBooks」を使ってみました - GIGAZINE

マンガやアニメのロゴがどんなフォントから作られているのかを徹底研究した「ろごたいぷっ! マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本」 - GIGAZINE

in レビュー,   マンガ,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.