試食

ザクザクのクロワッサンドーナツに抹茶チョコ&きなこが絶妙な「Mr.Croissant Donut 抹茶チョコ」をミスドで食べてきた


窯出しとろけるプリンサーティワンのアイスクリームドリンクぷるぷる抹茶ミルクなど、抹茶を使った製品が次々にリリースされていますが、5月13日(水)からはミスタードーナツがクロワッサンドーナツと抹茶を掛け合わせた「Mr.Croissant Donut(ミスタークロワッサンドーナツ) 抹茶チョコ」を販売します。クロワッサンドーナツ初の抹茶味がどんなものか気になったので、実際にお店で食べてきました。

抹茶コレクション|新商品|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/new/150513_001/index.html

Mr.Croissant Donut(ミスタークロワッサンドーナツ) 抹茶チョコ|ドーナツ・パイ|ミスタードーナツ
https://www.misterdonut.jp/m_menu/donut/mcd15004.html

ミスタードーナツに到着。


お店に入ってみると……


ディスプレイには抹茶味のドーナツがずらりと並んでいました。過去に販売された「オールドファッション抹茶(税込140円)」「オールドファッション 抹茶チョコ(税込151円)」「オールドファッション 抹茶きなこ(税込140円)」「ポン・デ・抹茶チョコ(税込151円)」「スティックパイ 抹茶あずき(税込151円)」の5種類のドーナツも、ミスタークロワッサンドーナツ 抹茶チョコと一緒に5月13日から期間限定で復活します。


新商品であるミスタークロワッサンドーナツ 抹茶チョコ(税込172円)を購入して席へ。


ミスタークロワッサンドーナツ 抹茶チョコは「BROOKLYN,NY」書かれた紙に包まれています。


iPhone 5と比較した大きさはこのくらいで、平均的なドーナツと同じサイズ。


抹茶チョコのコーティングの上にはきなこと砂糖が振りかけられています。


生地はこんな感じ。


裏面にはコーティングが施されていません。


ということで、さっそくバクリと食べてみると、まず口の中に広がるのはほろ苦い抹茶フレーバーで、きなこの香ばしさはほのかに感じる程度。クロワッサンのザクザクとした歯ごたえは小気味よく、生地自体は甘くないので、抹茶きなこの味をしっかり感じられるようになっていました。


生地はかなりザクザクしているので、かぶりつくとポロポロと破片が落ちてきます。


クロワッサンドーナツにはクリームを使用しているものもありましたが、「クロワッサンを揚げる」という比較的重めの生地なので、ほろ苦い抹茶チョコレートでコーティングしただけのミスタークロワッサンドーナツ 抹茶チョコはむしろ好相性。くどさを感じることなく、最後までおいしく食べられました。


なお、「ミスタークロワッサンドーナツ 抹茶チョコ」「ポン・デ・抹茶チョコ」「スティックパイ 抹茶あずき」「オールドファッション抹茶」「オールドファッション 抹茶チョコ」「オールドファッション 抹茶きなこ」の6種類は7月末までの販売となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
抹茶とぷるぷるのミルクプリンが爽やかなPRONTOの「ぷるぷる抹茶ミルク」は初夏にピッタリ - GIGAZINE

厳選素材の抹茶プリンが口の中でとろける「窯出しとろける抹茶プリン」などサークルKサンクスの新作抹茶スイーツを食べてみました - GIGAZINE

濃厚マンゴープリン風フロート「アイスクリームフロート マンゴ」や抹茶ミルクのフローズンドリンク「抹茶ブラスト」などをサーティワンで食べてきた - GIGAZINE

抹茶づくしで濃厚な味わいのハーゲンダッツ「抹茶クランブル」を食べてみた - GIGAZINE

オレオを抹茶アイスにたっぷり混ぜ込んだ期間限定「オレオ抹茶」をサーティワンで食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.