サクサクした食感の「クロワッサンドーナツ」3種類をミスドで食べてみました


先週「ワッフ」を販売したミスタードーナツが、4月1日からミスタークロワッサンドーナツを発売しました。フライ後に焼き上げる新しい製法を使い、サクサクした食感が特徴とのことで、さっそく食べてみました。

〔PDF〕ニューヨークで人気のクロワッサン生地のドーナツが登場!4月1日(火)「Mr.CroissantDonut(ミスタークロワッサンドーナツ)」発売フライ後に焼き上げる製法で、こだわりのサクサク食感を実現
http://www.misterdonut.jp/businessinfo/news_release/pdf/nr_140319_01.pdf

ミスタードーナツに到着。


お店の前でも新商品をアピール。


お店の中に入ってみると……


新商品のクロワッサンドーナツ3種類を発見。さっそく注文します。


クロワッサンドーナツは、紙袋に入った状態で提供されます。


紙袋のデザインがファッショナブル。


紙の袋から取り出すとこんな感じで、ドーナツの穴がどれも小さめです。


チョコ&カスタードホイップ(税込194円)は フライ後に焼き上げたクロワッサン生地に甘さ控えめのカスタードホイップをサンドし、チョコをコーティングした上にチョコクランチと粉砂糖をトッピング。


粉砂糖・チョコクランチ・チョココーティングがたっぷり。


裏面はクロワッサン生地そのものです。


真ん中に切れ目が入っており……


カスタードホイップが確認できます。


一口かじってみると、サクサクしたドーナツとチョコクランチの食感が楽しいものの、チョコとカスタードホイップがたっぷり使われているので、少ししつこい味でできればコーヒーなどと一緒に食べた方が良さそうです。ミスタークロワッサンドーナツの生地はパイ生地にかなり近い感じで、少しボロボロします。


メープル&エンゼルホイップ(税込194円)はクロワッサン生地にホイップクリームをサンドし、メープル風味のグレーズコーティングの上にホワイトチョコをデコレーション。


メープル風味のグレーズは少し茶色っぽい感じ。


ホイップクリームもドーナツの横から確認できます。


食べてみるとメープルの甘味が濃く、クリームの味も強めでこってりした味付けのドーナツ。メープル味のドーナツは少ないので、メープル味が好きな人にオススメです。


ホワイトチョコ&キャラメルホイップ(税込194円)は、生地にキャラメルホイップをサンドしホワイトチョコでコーティング・アーモンドをトッピングし、チョコレートでデコレーションされています。


ホワイトチョコとチョコレートのコントラストにアーモンドがトッピング。


ドーナツを開くと、キャラメルホイップが確認できます。


サクサクとした生地にチョコ・アーモンド・キャラメルクリームのこってりした組み合わせ。キャラメルホイップはあまり苦味はなく、甘味が強いので少しメリハリがないかも。3種類いずれも朝などには食べるにはきつそうなドーナツでした。


ミスタークロワッサンドーナツは6月下旬までの期間限定販売。3つまとめて食べるのは少し大変なので、1つ買ってコーヒーと一緒に食べるのがちょうど良さそうです。

・関連記事
ふわふわもっちり食感の「ワッフ」をミスドで食べてきました - GIGAZINE

6種類のドーナツをカップに詰めたミスタードーナツの「ミスドビッツSpring」を食べてきました - GIGAZINE

ミスタードーナツのポン・デ・ライオン(大)を手に入れるためにがんばってみた - GIGAZINE

できたてドーナツが深夜0時に食べられる「DOUGHNUTPLANT 吉祥寺店兼セントラルキッチン」に行ってきました - GIGAZINE

もしも「ドーナツ状」の地球が存在したら、そこは一体どんな世界なのか? - GIGAZINE

44

in 試食, Posted by darkhorse_log