デザイン

無料で約7000円の有料素材をダウンロードできる2014年7月版Envato素材シリーズ


サイトテンプレート、ロイヤリティフリーのBGMや写真素材、ソースコードファイルなど、企業や公式サイトが使うようなハイクオリティな素材を提供しているEnvatoの運営する各素材サイトからは毎月、素材が1つ無料で提供されます。2014年7月は、レスポンシブ&フラットデザインな多目的HTMLテンプレート・QRコードを自動生成できるWordPress用プラグイン・「REC」画面風のモーショングラフィックスなど合計約7000円の有料素材が無料でゲット可能です。

素材を無料でダウンロードするにはアカウント作成・ログインが必要なので、まずは以下のページを参考に無料アカウントを作っておきます。

無料で商用利用可の有料サイトテンプレートファイルを「ThemeForest」からダウンロードする方法 - GIGAZINE



それぞれの無料素材のページはこんな感じ。画面の右側には本来の値段である「15ドル(約1500円)」と、その上に「素材を購入するにはサインインして下さい」の文字。


ということで画面上のサインインボタンをクリック。


先ほど作ったアカウントとパスワードを入力し、「Sign In」をクリックします。


再び無料素材のページに戻ると、画面右上の「Sign In」が「Sign Out」に変化しました。これで準備は完了。


とうことで、実際に無料化している素材たちを見ていきます。まずはサイトテンプレートやWordPressなどのCMS用テーマなどを販売しているThemeForestから。2014年7月は本来15ドル(約1500円)で販売されている、ワンページタイプ、レスポンシブ&フラットデザインでスライダー・メールフォーム・ポートフォリオ・ブログも付いた多目的HTMLテンプレート「Plasma」が無料でゲット可能。


これがサンプル。ビジネスやポートフォリオ向きのクリーンな雰囲気です。


PHP・JavaScript・ASP.NET・JavaのソースコードファイルをダウンロードできるCodeCanyonではQRコードを自動生成できるWordPress用プラグイン「Simple QR Codes」が無料化。


生成されるQRコードはこんな感じです。9種類のQRコードを各ページのURLごとに自動生成してショートコードで埋め込み可能で、サイズも自由にカスタマイズできます。


続いて無料でダウンロードできるのは「REC」画面風のモーショングラフィックス「Camera Recording Screen 01」で、ビデオカメラで録画している最中っぽいデザインのムービーです。After Effectsのプロジェクトファイルやループ、ムービー素材などを扱うVideoHiveで、本来3ドル(約300円)のものが無料となっています。


これが映像の一部を切り取ったもの。フルHD・30fps対応で、ノーマル版とローバッテリー版の2種類が含まれています。


Absolutely Uplifting」は現代のポップスロックっぽい雰囲気のBGMです。ロイヤリティフリーのBGMや効果音などを扱うAudioJungleにて本来17ドル(約1700円)のところ、無料でダウンロードできます。


PhotoshopのPSDファイルやベクター形式のファイル、アイコン、アドオンなどを販売するGraphicRiverでは、通常6ドル(約600円)で販売されているWord・PDFでも使えるレターヘッド「Corporate Letterhead Vol.2 with MS Word Doc」が無料化されています。


これがサンプル。300dpi、フォーマットはAI・EPS・PSD・PDF・Microsoft Word DOCXが用意されており、印刷を前提としているのでCMYKカラーを使用しており、サイズは210×297mmで、カラーはレッド・オレンジ・ブルー・グリーンの4色があります。


アメリカ・キャニオンランズ国立公園にあるメサ・アーチの写真は画像素材を扱うPhotoDuneにて無料でダウンロードできます。これは本来5ドル(約500円)で販売されているもの。


タイヤホイールの3Dモデル「3D Car Rim Granturismo」は3Dモデル・テクスチャ・マテリアルなどを販売する3DOceanで通常5ドル(約500円)で販売されているものを無料でゲット可能です。


Flashの各種コンポーネントを販売しているActiveDenの場合、Flashでできた通常価格8ドル(約800円)のイントロ2種類セット「IntroOne」が無料となっていました。


ということで、15ドル+10ドル+3ドル+17ドル+6ドル+5ドル+5ドル+8ドル=69ドル(約7000円)の有料素材が無料でゲットできるようになっていました。なお、上記の各素材が無料ダウンロードできるのは、現時時間の2014年7月31日までです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料で使えるCCライセンスの写真・映像などの素材を配布している10サイトを一括検索できる「Find CC」 - GIGAZINE

無料で商用利用できてクレジット表示も不要の画像素材検索サイト「タダピク」 - GIGAZINE

スマホ対応の告知サイトをサクッと作れるHTMLテンプレート「OSHIRASE」 - GIGAZINE

シンプルなデザインで日記が書ける無料Tumblrテーマ「Apollo」 - GIGAZINE

Tumblrにイラストを投稿すると自動的にポートフォリオを作成してくれる「Illustfolio」 - GIGAZINE

イラストや写真を投稿すると全自動でTumblrにポートフォリオが完成する「Illustfolio 2」 - GIGAZINE

無料でブログ・SNS投稿に使えるCC&パブリックドメインの画像サイト40選 - GIGAZINE

無料かつ商用可で約2万枚のハイレベルな写真を提供する「Luc Viatour」 - GIGAZINE

商用・非商用を問わず完全フリーで使えるハイクオリティな画像検索サイト「Pixabay」 - GIGAZINE

無料で商用利用もOKなヨーロッパの風景写真素材が大量にダウンロードできる「砂漠あらかるた」 - GIGAZINE

無料で100種類以上のフィルタを使い写真の印象をがらっと変えるPhotoshopなど向けプラグイン&単体起動もできる「Perfect Effects 8 Free Edition」 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.