デザイン

無料で総額約7000円の有料素材がダウンロードできる2013年10月版Envato素材シリーズ


ロイヤリティフリーのBGMや写真素材、サイトテンプレート、プロジェクトファイル、PHP・JavaScript・ASP.NET・Javaのソースコードファイルなど、企業や公式サイトが使うようなハイクオリティな素材を販売しているのがEnvatoの運営するウェブサイトですが、各ウェブサイトでは1月に1つ素材が無料で提供されます。2013年10月はKeynoteで使えるプレゼンファイルテンプレート、Eコマース用サイトのテンプレート、在庫を記録するストックマネージャーのスクリプトなど、全8種類の素材が無料となっており、試してみたところ、総額7000円のファイルが無料でゲットできました。

無料ファイルのダウンロードにはアカウント作成・ログインが必要なので、まずは以下のページを参照して無料アカウントを作っておきましょう。

無料で商用利用可の有料サイトテンプレートファイルを「ThemeForest」からダウンロードする方法 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20101228_themeforest/



アカウント作成が終わったらページ右上の「Sign In」をクリック。


登録したユーザー名とパスワードを入力し、「Sign In」をクリックします。


すると、素材各ページの右上に「Download it for free!」という文字が現れます。この文字をクリックするとダウンロードが始まります。


ということで、実際にどんな素材が無料でゲットできるのか見ていきます。まずPhotoshopのPSDファイルやベクター形式のファイル、アイコン、アドオンなどを販売する「GraphicRiver」から、プレゼンテーションのテンプレートを無料でゲット可能。これはもともと12ドル(約1200円)で販売されているもの。



テンプレートには9つのアイコン、18のマスターページ、背景イメージ、スライドショーのアニメーションが含まれ、画像は1920×1080の高解像度、アプリKeynoteに対応しています。


ロイヤリティフリーのBGMや効果音などを販売している「AudioJungle」からはまるで映画音楽のようなオーケストラによる壮大なBGMが無料化。本来17ドル(約1700円)で販売されているアイテムです。


サイトテンプレートやWordPressなどのCMS用テーマを扱う「ThemeForest」では通常15ドル(約1500円)で販売されているEコマース用サイトのテンプレート「Spicylicious」が無料。HTML、CSS、JSファイルの他PSDファイルも含まれています。


After Effectsのプロジェクトファイルやループ、ムービー素材などを販売している「VideoHive」ではAffer Effects CCを使って好きなロゴが3Dで表示されていく「Bright Logo Reveal」が無料となっています。これは通常15ドル(約1500円)で販売されているもの。


プラグインなしで作成可能で、色もカスタマイズできます。


Flashの各種コンポーネントを販売している「ActiveDen」の場合、クリックすると背景画像が切り替わるFlash用のActionScriptファイル「9 Advanced Tiled Backgrounds Pack」を無料でゲットすることが可能。


背景画像はこんな感じ。画面左端にある「1」をクリックすると、レンガっぽい茶色い背景画像が現れます。


「8」をクリックすると、赤と黒の模様。


「4」はモノトーンの背景画像になりました。画像の種類は全部で9種類、本来6ドル(約600円)で販売されているものです。


3Dモデル・テクスチャ・マテリアルなどを販売する「3DOcean」ではトロフィーの3Dモデル「Trophy 3D Model」が無料でゲット可能。通常3ドル(約300円)で販売されているアイテムです。


トロフィーは金とコクタンでできており、ファイル形式はC4D、3DS、DXF、fbxFBX、OBJとなっています。


PHP・JavaScript・ASP.NET・Javaのソースコードファイルをダウンロードできる「CodeCanyon」からはPHPベースで売上・費用・在庫が管理できる12ドル(約1200円)のウェブアプリケーション「Simple Stock Manager」が無料でダウンロードできます。ファイル形式にはJavaScript、CSS、SQLが含まれ、データはCSV、EXCEL、PDFで保存可能です。


画像素材を扱う「PhotoDune」では美しい青空を背景に絶叫マシンを撮影したストックフォトが無料となっています。こちらは本来5ドル(約500円)で販売されているもの。


ということで、12ドル+17ドル+15ドル+6ドル+3ドル+12ドル+5ドル=70ドル(約7000円)相当の素材が無料でダウンロードできました。なお、上記各ファイルが無料なのは現地時間の10月31日いっぱいまでです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料かつ商用可で約2万枚のハイレベルな写真を提供する「Luc Viatour」 - GIGAZINE

商用・非商用を問わず完全フリーで使えるハイクオリティな画像検索サイト「Pixabay」 - GIGAZINE

無料で1000個以上のアイコンフォントがダウンロードできる「WebHostingHub Glyphs」 - GIGAZINE

無料で商用利用も可能な210種類のベクターアイコンセット「Minicons」 - GIGAZINE

無料でダウンロードできる多種多様なアイコン・ボタン・UIキットいろいろ - GIGAZINE

無料でダウンロードできる洗練されたデザインのUIキットいろいろ - GIGAZINE

無料で商用利用できてクレジット表示も不要の画像素材検索サイト「タダピク」 - GIGAZINE

in ネットサービス,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.