ネットサービス

Windows 1.01をブラウザ上でエミュレートして体験できる「PCjs」


世界的なシェアを占めるOS「Windows」は、10月17日にWindowsの最新OSとなるWindows 8.1をリリースしています。Windows 8はパソコンにタッチして操作できるのが特徴の1つですが、このタッチ機能どころか7までのWindowsともかなり異なるスタイルのOSだったWindows 1.01を、ブラウザでエミュレートして体験できるIBM PC XT(5160モデル)のシミュレータが「PCjs」です。

jsmachines.net
http://jsmachines.net/demos/pc/cga-win101/xt-cga-win101.xml



上記のURLにアクセスすると、Windows 1.01が自動的に起動します。マウスカーソルはウィンドウ内で実際に動かして使用可能。


クロックスピードは4.77Mhz、RAMは64KBに設定されています。当時の反応速度まで再現しているようで、いろいろと動作が遅いところまでリアルに感じます。


試しに「CALENDAR.EXE」を開いてみると、年代は1980年となっています。


Cドライブにファイルを保存することも可能。


時間がずれているため日本時間ではない時刻が表示される「CLOCK.EXE」。


「REVERSI.EXE」は、「Skill」からコンピュータの強さを選択できますが、強くすればするほど相手のターンの読み込み時間が長くなります……。


「PAINT.EXE」は、現在のペイントを思わせる部分がいくつもありますが、マウスカーソルの動きがカクカクのためきれいな絵を描くのは至難の業。


「.FON」系の項目は開くことができません。


BドライブやAドライブも用意されていますが……


だいたいのソフトは開くことができません。


再度Cドライブに戻ってコントロールパネルを開いてみたり……


「DOTHIS.TXT」というテキストファイルがあったので開いてみると、誰かのTO DOリストが入っていました。最優先事項は「車の整備に行くこと」「バケーションの予定を組むこと」


他にも「WRITE.TXT」の中身は不動産業者からの広告でした。


特別なエミュレータがなくても、ブラウザでアクセスするだけでOKなので、当時愛用していた人からWindows 1.01を触ったことがないという人まで、どんな人でも気軽に試してみることが可能です。

・関連記事
Windows8.1リリース、Windows8ユーザーは無料でダウンロードしてアップグレード可能 - GIGAZINE

MacOS 7をブラウザでエミュレーションしてるっぽいサイト - GIGAZINE

マッキントッシュでウインドウズを動かすエミュレータ「Q」 - GIGAZINE

MS-DOS 6.22からWindows 8 Proまで順にアップグレードしていくとどうなるのか? - GIGAZINE

ファミコンのエミュレータとデュアル折りたたみ機構を採用、画期的すぎるデュアルディスプレイ携帯電話が登場 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse_log