Windows8.1リリース、Windows8ユーザーは無料でダウンロードしてアップグレード可能


10月17日の20時(ニュージーランド時間の10月18日0時)より、MicrosoftからWindowsの最新OSとなる「Windows 8.1」がリリースとなりました。Microsoftのブログによると、Windows 8.1の参考価格は1万3800円(税抜)、Windows 8.1 Proの参考価格は2万5800円、Windows 8.1 Pro Packの参考価格は1万2800円となっています。また、Windows 8搭載デバイスがあれば、Windows ストアから無償アップグレードが可能となっています。

最新 OS「Windows 8.1」のパッケージ製品構成と参考価格を発表
http://www.microsoft.com/ja-jp/news/Press/2013/Oct13/131003_Windows81.aspx



パッケージ製品も販売されるため、Windows 8以外の旧OSからのバージョンアップはMicrosoft Storeや家電量販店で購入可能。

Windows 8.1の推奨環境はWindows 8と同じ推奨環境。
プロセッサ:PAE、NX、SSE2をサポートする1GHz以上のプロセッサ
RAM:1GB(32 ビット)または 2GB(64ビット)
ハードディスクの空き領域:16 GB (32 ビット) または 20 GB (64 ビット)
グラフィックカード:Microsoft DirectX 9 グラフィックス デバイス (WDDM ドライバー付き)

Windows 8.1 のシステム要件 - Microsoft Windows



Windows 8.1へアップグレードすると、Internet Explorer 11になり、スタートボタンの追加、UIの操作性がよくなることや、バッテリー駆動時間も向上。起動時間も短縮するほか、モバイル端末に力をいれており、ソフトウェアキーボードでフリックが使えるようになったり、1画面で4つのアプリを表示や、Bing検索が統合され検索機能も向上しています。また3Dプリント機能も搭載されるなど、Windowsも力を入れている大規模なアップデートとなっています。

Windows 8ユーザーから不満の多かった点が改善されている様子で、Windows 8ユーザーなら無償アップデートにより利便性は上がりそう。しかし、Windows 8→Windows 8 Proなど別のエディションへの無償アップグレードはできないので注意が必要。別のエディションにアップグレードしたい場合は、目的のパッケージを購入することでアップグレード可能です。

新しい Windows - Microsoft Windows
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/everywhere?ocid=Everywhere_O_WOL_Hero_Home_WinEverywhere_Pos1_01



なお、20時の発売に合わせて、販売イベントを行う店舗も出てきています。

【内容更新】Windows8.1深夜販売やります!数量限定当日販売も!|ドスパラパーツ館



また、ソニーより、「Windows 8.1にアップデートすると一部のソニー製品でUSB充電が行えなくなる」というお知らせが出ています。対策用のソフトウェアを提供予定とのこと。

【対象製品】
デジタルスチルカメラ サイバーショット
デジタルビデオカメラ ハンディカム
アクションカム(ライブビューリモコンを含む)
ヘッドホン
ポータブルヘッドホンアンプ
ポータブル電源
PaSoRi(パソリ)
※上記製品の一部におきまして、充電できない可能性があることが確認されています。


お知らせ | サポート・お問い合わせ | ソニー


・関連記事
Windows 8.1のリリース日が10月18日に決定、プレビュー版からの移行も可能 - GIGAZINE

MS-DOS 6.22からWindows 8 Proまで順にアップグレードしていくとどうなるのか? - GIGAZINE

3Dプリント機能がWindows 8.1に搭載され文書印刷と同様の物づくりが可能に - GIGAZINE

230

in ソフトウェア, Posted by darkhorse_log