ムービー

ギネス記録を破るため1分間に800回のペースの高速拍手をムービーで見るとこんな感じ


拍手を1分間で721回行える男のギネス公認済み世界記録を破るため、ブライアン・ベドナレクさんはこれまで練習を積み重ね、ついに記録を更新しました。

WORLD'S FASTEST CLAPPER (802 claps in 1 minute) - YouTube


拍手をしながらリラックスして記録開始を待ちます。


スタートと同時に1回目の拍手をカウント。


iPhoneのストップウォッチが0.1秒進む前に、2回目の拍手をカウントしています。


10秒経過。1秒間に13.6回の拍手をするペースです。


20秒経過。拍手が速すぎて手の残像がすごいことに。


30秒経過。ほとんど同じペースを保ったままです。


40秒経過。少し疲れてきたのか上を向いたまま拍手を続けます。


50秒経過。この時点で671回の拍手を記録、世界記録まであと一歩です。


約6秒残した段階で世界記録を突破しますが、まだ時間が残っているので拍手を続けます。


1分経過して記録終了。


記録はなんと802回。拍手のスピードもさることながら、ほとんどペースを落とすこと無く1分間拍手しきってしまいました。


このムービーのYouTubeコメント欄には、「これはすごい」「すごい技術だ」というものから、「僕も20秒間なら速く拍手することができるけど、その後は手が焼けるように熱くなって続けられないよ。だから彼は単に速く拍手できるという領域を超えているよ」と、拍手の速さでしのぎを削る同志からの賞賛のコメントまであります。

また、この世界記録を塗り替えたブライアンさんは拍手のスピードが速いだけではなく、自身がミュージシャンということもあり、拍手を音楽に取り入れる試みも行っています。


この拍手とドラムで実際にセッションしているところはYouTubeで見ることができます。

Drums and extreme CLAPPING?! - Rob Scallon & Bryan Bednarek - YouTube

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
1秒間で13回の拍手が出来る世界最速の男 - GIGAZINE

1分間に500本のソーセージをひたすら黙々と作り続けてくれる巨大マシーン - GIGAZINE

わずか1分の間にインターネットでは何が起きているのか - GIGAZINE

わずか1分でできあがりのカップ麺「Quick1」を作って食べてみました - GIGAZINE

F1マシンの進化の歴史が1分間でわかるムービー - GIGAZINE

CDを1分間に3万5000回転させると粉々に - GIGAZINE

1分間に150ページを読み取れるDIYブックスキャナを作る一部始終を公開 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.