メモ

液晶ディスプレイ&キーパッド&ワンタイムパスワード生成機能付きのクレカをマスターカードが2013年から導入へ


マスターカードから液晶ディスプレイ・キーパッド付きのクレジットカード「Display Card」が発行されることが発表されました。このDisplay Cardは2013年1月からシンガポールのスタンダードチャータード銀行のオンライン決済を中心に使用される予定です。

MasterCard Introduces Next Generation ‘Display Card’ Technology, a first for Singapore | MasterCard Social Media Newsroom
http://newsroom.mastercard.com/press-releases/mastercard-introduces-next-generation-display-card-technology-a-first-for-singapore/


Display Cardは液晶ディスプレイとキーパッドがついており、カード自体にワンタイムパスワード(OTP)の生成機能を内蔵、ユーザーは液晶ディスプレイに表示されたパスワードをキーパッドから入力して本人確認を行うという仕組み。これまでOTPの生成にはセキュリティトークンが使用されていましたが、キーホルダーサイズのトークンはかさばることから、財布に入るサイズのデバイスは何かないか、ということでトークンの機能をクレジットカード、デビットカード、キャッシュカードに付加したとのこと。

By KayVee.INC

Display Cardは2013年1月からシンガポールのスタンダードチャタレー銀行で導入され、その後全世界で展開される予定。将来的には預金残高やポイント、利用状況などの情報も表示できるようにする考えだそうです。オンラインバンキングやモバイルバンキングによる支払いが増えている状況で、セキュリティには一層の配慮を要します。マスターカード東南アジア担当者はDisplay Cardがそんな消費者のニーズを満たし、支払いに関して多くの機能を付与するものだ、としています。

なお、2011年にはVISAも類似の機能を搭載したクレジットカード「CodeSure」をヨーロッパでの発行を発表しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スマホにかざすと相手の写真・映像・情報などがわかるNFCチップ内蔵名刺 - GIGAZINE

ある意味斬新すぎる不要になったクレジットカードの再利用方法 - GIGAZINE

「繰り上げ返済」でクレジットカードの限度額を簡単リフレッシュ - GIGAZINE

ネットの地下経済市場でクレジットカード番号は「1ドル」で買える - GIGAZINE

タバコ1箱を買ったら約220京円を請求された - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.