メモ

究極のプライベートツアー「モルディブの島一組で貸切プラン」


島を丸ごと1つ、2人きりで利用できるというとんでもないプランです。2名で参加した場合、一人当たりのお値段は実に398万円、2人合わせて796万円です。新婚旅行とかならありかもしれない。7月31日(月)より開始。

どうやって行くのかというと、シンガポール航空のビジネスクラスを利用。成田からシンガポール乗り継ぎでマーレへ向い、まずはマーレに1泊。翌日、専用の水上飛行機で約40分のフライトで行くという6泊8日のプラン。さすがに796万円で1泊2日はないな…。

プライベートツアーの詳細は以下の通り。
ロイヤルロード銀座「モルディブの島 一組で貸切プラン」を発表!(PDF:175KB)

正確な名称は「ラニア&ウォーター・ガーデン・アイランド・スパ」と言い、2006年4月にモルディブのファーフ環礁に誕生したプライベート・リゾート。一周徒歩で約15分ほどの小さな島だそうです。


島内にはメインのスイートが1棟。ベッドルームは3室あり、庭にはプライベートプール。その他3棟のコテージあり。レストランは無く、食事はゲストが望む場所、望む時間に用意されるとのこと。食事はシェフ、ジェームス・ノーブルによるクラシカルなフレンチからエスニックまで、ゲストの要望どおりの創作メニューを作ってくれるそうです。

それだけでなく、スパトリートメントや、シュノーケリング、ダイビング、フィッシングなどのマリンアクティビティー、4つのベッドルームとダイニングルーム、ジャグジーも備えた「ラニア」と呼ばれる豪華プライベート・ヨットも用意されており、自由に利用することができるらしい。

なお、最大15名グループでの利用が可能。大人1名追加ごとに98万円、子ども1名追加ごとに83万円の追加代金。また、マーレまでのフライトにプライベートジェットを利用する事も可能。その場合の追加代金は約3000万円(1機)。

で、個人的に気になるのは、ここからインターネットはちゃんとできるのでしょうか…?

この記事のタイトルとURLをコピーする

in メモ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.