試食

鹿肉と甘辛てりやきソースの相性が抜群な「ジビエ鹿肉てりやきバーガー(てりやきジンジャーソース)」をロッテリアで買って食べてみた


ロッテリアの「ジビエ鹿肉バーガー」シリーズに、2022年4月14日(木)から「ジビエ鹿肉てりやきバーガー(てりやきジンジャーソース)」が加わりました。今回のジビエ鹿肉バーガーは、牛肉や豚肉より高タンパク・低カロリーな鹿肉を使用した「鹿肉ハンバーグパティ」に、香り高く辛みがマイルドな高知県産しょうが、濃厚なたまりしょう油と濃い口しょうゆ油の2種類のしょう油、まろやかな甘みが特徴の三温糖などを使用した「てりやきジンジャーソース」を合わせた一品とのこと。どんな味なのか気になったので、実際に食べてみました。

~ロッテリアのジビエ鹿肉バーガーに新商品が登場!~ 『ジビエ鹿肉てりやきバーガー(てりやきジンジャーソース)』 2022年4月14日(木)から全国51店舗で限定販売!|ニュースリリース|ロッテリア
https://www.lotteria.jp/news/000674/

ロッテリアに到着。


新作バーガーを買って帰ってきました。


今回は、鹿肉ハンバーグパティが2枚重ねになった「ダブルジビエ鹿肉てりやきバーガー(てりやきジンジャーソース)」を選択。


ボリュームを確認すべく高さを測ってみたところ、約7cmでした。


バンズの下の具材はマヨネーズがかかったレタス、トマト、スライスオニオンに、てりやきジンジャーソースがかかった鹿肉ハンバーグパティ2枚です。鹿肉ハンバーグパティには、農林水産省の「国産ジビエ認証制度」の基準をクリアした鹿肉が6割使用されているとのこと。


てりやきジンジャーソースは、しょう油と三温糖のまろやかな甘辛さの中にしょうがの風味が利いていて、クセになりそうな味わい。ナツメグなどの香辛料に引き立てられたジューシーな鹿肉のうまみが、濃厚さとさっぱり感が両立された特製ソースによってさらに増幅されているので、とにかく鹿肉のうまみを堪能したい時にもってこいな満足感のあるバーガーに仕上がっていました。


「ジビエ鹿肉てりやきバーガー(てりやきジンジャーソース)」は、2022年4月14日(木)から全国のロッテリアにて数量限定で販売開始されていて、価格はイートインが税込720円、テイクアウトが税込707円です。また、パティが2倍の「ダブルジビエ鹿肉てりやきバーガー(てりやきジンジャーソース)」も注文可能で、価格はイートインが税込1170円、テイクアウトが税込1149円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ニンニクの効いた和風ダシが中太麺と絡みあう「駿河湾産釜揚げしらすとベーコンのおだしペペロン」を食べてみた - GIGAZINE

ボリューム抜群のチキンカツを定番タルタル×生タマネギ感抜群ソースのWソースで堪能できる松のや「Wソースのメガチキンかつ」実食レビュー - GIGAZINE

さばの水煮がパックごとブチ込まれた「ペヤング 超超超大盛やきそばGIGAMAX GREATBOSS さばの水煮入り」試食レビュー - GIGAZINE

焦がし醤油×おろしニンニクで豚肉&野菜がモリモリ楽しめるやよい軒「~ガツンとニンニク~やみつき豚キャベ定食」を食べてみた - GIGAZINE

レモンの酸味が爽やかにはじけるケンタッキーフライドチキンの「ペッパーレモンチキン」を食べてみた - GIGAZINE

2枚重ねの直火焼き100%ビーフが圧倒的な肉々しさを放つバーガーキング「チーズ・テリヤキ ダブルワッパー」「ベーコン・テリヤキ ダブルワッパー」を食べてみた - GIGAZINE

たこがギッシリ詰まった「たこかつ」にソース&かつお節&青のりをぶっかけた「たこ焼き?バーガー」が登場、本当にたこ焼きの味わいなのか確かめてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.