乗り物

鉄道だけでポルトガルからベトナムまで1万7000km移動すると、時間とお金はどれくらい必要なのか?

by Chris Hill

中国・北京からイギリス・ロンドンまで、最高時速345kmで走行することで2日で走破する鉄道プロジェクトが2010年に話題になりました。この鉄道は実現に至っていませんが、2020年時点において、実は北京-ロンドン間よりも長い距離を鉄道だけで移動することは可能です。旅行サイトのBasement Geographerが鉄道だけを乗り継いでポルトガルからベトナムに直行すると何時間かかって費用はどのくらいなのか、その詳細ルートを公開しています。

The Longest Train Ride in the World - Basement Geographer
https://basementgeographer.com/the-longest-train-ride-in-the-world/

この鉄道の旅はポルトガルのポルトを出発点とし、ベトナム南部のホーチミンまで、約1万7000kmを走行します。


この鉄道の旅路において、最初の2日間はEU諸国を通り抜けるものであり、比較的シンプルです。旅行者はユーレイルパスと呼ばれる鉄道パスを利用でき、寝台車や高速鉄道の利用に追加料金を払うのみ。

by tara hunt

ポルトガル・ポルトからポーランド・ワルシャワまでは40時間33分の距離で、乗り換えは4回。まずポルトから高速鉄道に1時間のってコインブラという都市に移動し、乗り継ぎで1時間待ったあと、普通列車でポルトガルを東に横断し、スペインを経由してフランス南部のアンダイエに到着します。

by Peter Horenský

アンダイエでTGVに乗り換えて、6時間かけてパリに移動。パリのメトロに1時間揺られてフランス北端に到着したら、そこから高速鉄道で3時間かけてベルギーを通ってドイツのケルンへ。

ケルンでは次の列車に乗り継ぐまで3時間待ちます。そして、アムステルダム発ワルシャワ着の列車に乗って、終点ワルシャワに向かいます。ワルシャワまでは10時間かかりますが、寝台列車に乗れば快適に過ごせるとのこと。

ワルシャワからの移動には、2つのオプションがあります。1つはベラルーシを通るルートですが、取得に数日かかるトランジット・ビザが必要になります。もう1つはやや時間がかかるものの、北上を続けてバルト三国とロシア東部を通るというもの。この方法は1日余分に必要となり、お金も追加で必要ですが、トランジット・ビザを取る面倒がありません。

by Mantas Volungevicius

「最も長い直行路を旅する」ためにはベラルーシを選択する必要があります。この場合、ワルシャワを22時45分に出発し、まる1日費やし、2つのタイムゾーン変更を経て、1131km、26時間25分かけてモスクワに入ります。

モスクワでは乗り継ぎまでの18時間25分を過ごします。そしてシベリア鉄道に乗り込み、終点であるウラジオストクではなく、ウランウデという都市で南下するルートを選び、モンゴルのウランバートルを通って北京へ。この旅路は7622km、6日間の旅となります。寝台列車は4ベッドの客室が804ドル(約8万5000円)、2ベッドの客室が1131ドル(約12万円)と高額ですが、移動距離を考えると安価ともいえます。なお、中国のレール幅はモンゴルやロシアと規格が違うため、モンゴルと中国の国境では台車交換のために4時間待つ必要があります。

by Garrett Ziegler

そして北京からはユーラシア大陸最後の旅が始まります。北京駅から地下鉄に乗って移動し、南寧でベトナム・ハノイ行きの列車に乗り込みます。南寧からハノイまでは4時間ほどで、ハノイで11時間乗り継ぎ待ちをした後、33時間・1726kmかけて終点であるホーチミンへ向かいます。ベトナム横断にかかる費用はかなり安く、50ドル(約5300円)から78ドル(約8300円)の間に収まるとのこと。

ということで、1万7000kmの移動にかかる時間は合計327時間、13日半ほどです。費用は2000ドル(約21万2000円)ほどですが、ファーストクラスを利用すると3400ドル(約36万円)ほどかかる見込みとなっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
鉄道の歴史を体感できSLにも乗れる「京都鉄道博物館」を先行公開イベントで見てきた - GIGAZINE

チケットを買う、ただそのために壮絶な死闘を繰り広げるインドの駅 - GIGAZINE

日本の鉄道システムの正確さ・信頼性を支えるのは「指さし確認」 - GIGAZINE

飛行機と比べて鉄道にある意外な9つの利点 - GIGAZINE

移動しながらしっかりと睡眠も取れる寝台列車、寝台バスという旅の手段 - GIGAZINE

ヨーロッパを1日かけて電車移動できる距離が西と東で全然違うことが明らかに - GIGAZINE

レトロな「夜行列車」をスウェーデン政府が復活させたい理由とは? - GIGAZINE

世界遺産につながるロープウェイや世界最短&急勾配のケーブルカーなど世界の魅力的な18の公共交通機関 - GIGAZINE

in 乗り物, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.