試食

宇治抹茶&濃厚クリーム入りの「どらもっち(お抹茶×ホイップ)」など3種の抹茶スイーツがローソンから登場、どれが一番抹茶を堪能できるか食べ比べてみた


辻利一本店の宇治抹茶を使用したローソンの「どらもっち(お抹茶×ホイップ)」「モチーズ‐もちもち~ず お抹茶ティラミス‐」「お抹茶ティラミスロールケーキ」が2020年5月12日(火)から登場しています。ほろ苦い抹茶にマスカルポーネチーズやホイップクリームを合わせた和洋折衷なスイーツということで、どれが一番抹茶の味わいを楽しめるのか、買って食べ比べてみました。

どらもっち(お抹茶&ホイップ)|ローソン公式サイト
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1397702_1996.html

モチーズ -もちもち~ずお抹茶ティラミス-|ローソン公式サイト
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1397701_1996.html

お抹茶ティラミスロールケーキ|ローソン公式サイト
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1397704_1996.html

「どらもっち(お抹茶×ホイップ)」は、宇治抹茶クリームと北海道産生クリーム入りのホイップクリームがはさまれた一品。


原材料には白こし餡や米ペースト、ながいもなど、和な材料が多めです。


カロリーは1個あたり252kcal。スイーツ3品のうち最もカロリーが高くなっていました。


中から出して交通系ICカードと大きさを比べてみると、直径はほぼ同じ大きさ。


中はホイップクリームよりも抹茶クリームがたっぷり入っていました。


食べてみると、しっとりもちもちの生地は塩気が効いており、甘いホイップクリームと相性ぴったりです。一見たっぷり入っている抹茶クリームですが、抹茶はほんのり香る程度。濃厚なホイップクリームと甘塩っぱく香ばしい生地の味わいが前面に押し出された仕上がりになっていました。


「モチーズ‐もちもち~ず お抹茶ティラミス‐」はもちもち食感が売りのスイーツ。


原材料にはナチュラルチーズや白玉粉のほか、ホワイトチョコレートやカスタードベースなどが使われています。


カロリーは1袋あたり134kcal。


モチーズは2個入りなので、1個のカロリーは67kcalです。


交通系ICカードと比較するとこのくらいの大きさ。


中にはマスカルポーネクリームが入っています。


食べてみると、もちもちの皮にとろっとしたマスカルポーネクリームの食感が絶妙。まわりにまぶされた抹茶がふわっと香り、どらもっちよりも抹茶の風味がしっかり感じられます。マスカルポーネのコクに、まったりとしたホワイトチョコレートの甘みが合わさったクリームはかなり濃厚で、1個だけでもかなり満足感を得られる仕上がりになっていました。


「お抹茶ティラミスロールケーキ」はローソンのプレミアムロールケーキと同じくスプーンで食べるロールケーキです。


マスカルポーネクリームの下には、抹茶エスプレッソソースと抹茶クリームが入っています。


原材料は卵、砂糖、水飴、ナチュラルチーズなど。


カロリーは1個あたり230kcalです。


袋から出してみると、ロールケーキにはパッケージと同じように中央に葉っぱがのっていました。


……と思ったら、葉っぱはセロハンの模様でした。


ロールケーキの直径は交通系ICカードよりも少し大きめ。


下からのぞいてみると、濃い色の抹茶エスプレッソソースと、明るい緑色の抹茶クリームが入っているのが分かります。


食べてみると、ロールケーキ生地はほんのり抹茶風味。中央のマスカルポーネクリームは、モチーズと違ってホワイトチョコレートが入っていないためか、チーズの風味とミルクの味わいがよりしっかりと感じられます。


マスカルポーネクリームの下にある抹茶エスプレッソソースは苦味がかなり強めで、クリームの甘みを引き締めるアクセントになっています。抹茶クリームもエスプレッソソースほどではありませんが、抹茶の香りと苦味がしっかり感じられました。生地だけでなく、ソースやクリームにも抹茶が入っている分、3種類のスイーツの中では抹茶のほろ苦い味わいと香りを一番堪能できる仕上がりになっていました。


「どらもっち(お抹茶×ホイップ)」は税込180円、「モチーズ‐もちもち~ず お抹茶ティラミス‐」は税込140円、「お抹茶ティラミスロールケーキ」は税込220円で、一部店舗を除く全国のローソン店舗で購入できます。なお、「お抹茶ティラミスロールケーキ」のみ沖縄県では取扱なしとなっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ぷるぷる食感のくずもち風ゼリー&濃厚なチョコガナッシュがあんこを包み込む「プルショアン -ぷるもちショコラ&あんこ-」を食べてみた - GIGAZINE

ゴディバ監修の濃厚なガナッシュ&チョコムースをチョコスポンジで巻いたチョコづくしの「Uchi Cafe × GODIVA ショコラトゥルビヨン」を食べてみた - GIGAZINE

祇園辻利の抹茶を濃縮したもっちもちのポン・デ・リングにパリパリチョコをコーティングした「ポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド」などミスドの新作スイーツを食べてみた - GIGAZINE

白い煙が溢れ出る幻想的な玉手箱を開封できるスイーツ「お抹茶・玉手箱スイーツ」を京都・茶筅で味わってきた - GIGAZINE

きな粉の風味と優しい甘さ「だんご庄」のだんごを食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.