試食

ほろ苦カラメルがみっちり濃密プリンを挟む「ブラボーミチプー-ミッチリプリン-」は甘さ控えめな大人の味わい


どっしり濃厚なプリンにりんごと洋梨入りゼリーを合わせたローソンの「ブラボーミチプー-ミッチリプリン-」が2020年6月9日(火)から登場しています。カラメルソース、プリン、ゼリー、スポンジの4層からなる贅沢なスイーツが一体どんな味わいなのか実際に食べて確かめてみました。

ブラボーミチプー-ミッチリプリン-|ローソン公式サイト
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1399078_1996.html

ローソンに到着。


「ブラボーミチプー」は冷蔵スイーツの陳列棚に並んでいます。


買って持ち帰ってきました。


原材料にはプリンの材料である卵や牛乳、カラメルソースのほか、ゼリーに入っているりんごや洋梨なども並んでいます。


カロリーは底面に書いてあり、1個あたり369kcalでした。


開封。


交通系ICカードと比較するとこのくらいの大きさ。


上からカラメルソース、プリン…


りんごと洋ナシの果肉が入ったカラメルゼリー、スポンジの4層になっています。


食べてみると、プリンは名前の通りみっちり濃厚。しかし、カラメルの苦味をきかせたゼリーがあっさりとした味わいで、濃厚なプリンを軽い口あたりに中和しています。カラメル2層がプリンを挟んでいるせいか、プリンの味よりもほろ苦いカラメルの風味を堪能できる甘さ控えめな大人の味です。


しっとりしたスポンジも優しい甘さですが、プリンとカラメルに押されて存在感は薄め。


ゼリーにはシャクッと歯ごたえのあるりんごと洋梨の果肉が入っています。りんごと洋梨の風味は強すぎず、柔らかなプリンとゼリーの食感にアクセントを加えていました。


「ブラボーミチプー-ミッチリプリン-」は一部店舗を除く全国のローソンで税込380円で購入できます。なお、沖縄地域のローソンでは取り扱われていないので注意が必要です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
フィルムを外すとホイップクリームがとろとろ流れ出すという「ふわしゅわとろり -スフレパンケーキ-」を食べてみた - GIGAZINE

濃厚なチーズと爽やかなレモンの酸味がメリハリ抜群なローソン「CUPKE(カプケ) チーズ!チーズ!チーズケーキ」など新作3種を食べてみた - GIGAZINE

牛乳・卵など動物由来の材料を一切使わずやさしい甘さに仕上げた「植物生まれのプッチンプリン」試食レビュー - GIGAZINE

重量1kg、通常の10倍サイズの「手づくりプッチンプリン」を作ってみました - GIGAZINE

「パンに塗るプリン」として有名な青華堂「ミルキーゴールド」を他のプリンと食べ比べてみた - GIGAZINE

半世紀近い歴史を持つ喫茶店「ヘッケルン」のジャンボプリンを食べに行ってみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.