試食

ミルキーな口当たりのマスカルポーネとプルプルのコーヒーゼリーが対照的な「夏ティラミス」などローソン「CUPKE(カプケ)」シリーズ夏の新味を食べてみた


ローソンのカップに入った本格ケーキシリーズ「CUPKE(カプケ)」に、くず風ミルクゼリーにマロンクリームを絞った「夏モンブラン」、生クリームのような濃厚北海道産マスカルポーネチーズと甘酸っぱい苺ソースの「夏苺のティラミス」、コーヒーゼリーに北海道産マスカルポーネチーズをのせた「夏ティラミス」が新たに登場しました。暑くなる時期にピッタリという夏のCUPKEはどんな味わいなのか、実際に食べてみました。

夏CUPKE!人気のティラミスが2種類に増えて登場です♪|ローソン研究所
https://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/art/1401367_4787.html

これが夏CUPKE全3種です。


まずは「夏ティラミス」(税込270円)から食べてみます。


原材料名には、マスカルポーネ、砂糖、クリーム(乳製品)、卵、コーヒー濃縮液、小麦粉、牛乳など、ティラミスとしては一般的な材料名が並んでいます。


カロリーは1包装あたり244kcal。


北海道産マスカルポーネチーズの上には、ローソンのスイーツブランド「Uchi Cafe」の文字が書かれた板チョコレートと、コーヒーパウダーがトッピングされています。


コーヒーパウダーはほろ苦く、生クリームのようなミルキーな口当たりのマスカルポーネの甘さと対照的です。


マスカルポーネの下は、コーヒーゼリーの層。底側にはスポンジが敷かれています。


底側からすくって食べると、コーヒーのほろ苦さとマスカルポーネのまろやかさが両立していて、苦さと甘さがバランス良く感じられます。プルプルとして舌触りが良いコーヒーゼリーは、マスカルポーネチーズと合わせて食べると「大人のスイーツ」という印象でした。


次は「夏苺のティラミス」(税込315円)


原材料は、加糖イチゴピューレ、マスカルポーネ、砂糖、クリーム(乳製品)、卵、小麦粉、苺など。


カロリーは1包装あたり253kcal。


一見すると苺ショートケーキのカップケーキ版のようですが、生クリームの代わりに北海道産マスカルポーネが使われています。


マスカルポーネの上には、4分の1カットのイチゴに……


苺ソースがとろり。


苺ソースは酸味がハッキリとしていて、ミルクのようなコクがあるマスカルポーネと合わさると甘酸っぱい味わい。先ほどの「夏ティラミス」のコーヒーとマスカルポーネが生み出す「苦味と甘味」というコントラストとは違って、イチゴとマスカルポーネの「酸味と甘味」というコントラストを楽しめるティラミスです。


苺ソースはスポンジの間にもサンドされています。


最後は「夏モンブラン」(税込295円)


原材料名を見ると、マロンペーストや栗甘露煮などのまさにモンブランな材料の他にも、白こしあんという和菓子の材料が入っています。


カロリーは1包装あたり284kcal。


ひもが折り重なったようなマロンクリームの上には、4分の1カットの渋皮栗が置かれています。


ねっとりとした舌触りのマロンクリームは、栗の風味が強烈。まったりとした甘さがあり、どこか和風の印象です。


中段にはホイップクリームとくず風ミルクゼリーが入っています。


底側からすくって食べてみると、プニプニ食感のくず風ミルクゼリーはミルクのコクが感じられますが、全体的にはマロンクリームの味わいが強め。マロンが好きという人でも満足するほどのマロン度です。和菓子にもよく使われる栗を中心に据え、くず風ミルクゼリーや白こしあんが加わることで、不思議と「和」の印象を受けるモンブランでした。


「CUPKE」シリーズ夏の新作「夏ティラミス」「夏苺のティラミス」「夏モンブラン」は2020年7月7日(火)から沖縄エリアを除く全国のローソンで購入可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
濃厚なチーズと爽やかなレモンの酸味がメリハリ抜群なローソン「CUPKE(カプケ) チーズ!チーズ!チーズケーキ」など新作3種を食べてみた - GIGAZINE

ミルクレープの生みの親がたどりついた「20層のミルクレープ」が食べられる「casaneo」の1号店に行って全メニュー制覇してきた - GIGAZINE

6段重ねで迫力満点の「特製ショートケーキ」をユーハイムで食べてきた - GIGAZINE

これが元祖「モンブラン」、スポンジもタルト生地もないクリームのみの至福の塊を「アンジェリーナ」で買って食べてみた - GIGAZINE

午後の紅茶レモンティーがふわシュワっと溶けるチーズスフレになったので食べてみた - GIGAZINE

ザクザク食感のシュー生地と豊かな抹茶の香りが相性バツグンな「ザクザクシュー 抹茶」「ザクザクソフト 抹茶ディップ」を食べてみた - GIGAZINE

マイナス30度で凍ったシャキシャキのメロン果肉をソフトクリームと一緒に楽しめる「ハロハロ 果実氷メロン」をミニストップで食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.