試食

甘酸っぱいイチゴとふんわりクリーム&サクサクのパイ生地が積み重なるローソン「CUPKE(カプケ) 香ばしいパイのミルフィーユ」など新作3種試食レビュー


ローソンのスイーツシリーズ「CUPKE(カプケ)」の新作「香ばしいパイのミルフィーユ」「こだわりカカオのショコラ」「なつかしモンブラン」が、2020年4月7日(火)に登場しました。単なるカップケーキではなく、「洋菓子店で売っているようなケーキ」が小さなカップにそのまま収まったCUPKEの春の新作はいったいどんな味なのか、実際に食べてみました。

CUPKE 香ばしいパイのミルフィーユ|ローソン公式サイト
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1392106_1996.html

CUPKE こだわりカカオのショコラ|ローソン公式サイト
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1392108_1996.html

CUPKE なつかしモンブラン|ローソン公式サイト
https://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1392107_1996.html

「香ばしいパイのミルフィーユ」「こだわりカカオのショコラ」「なつかしモンブラン」の3種はこんな感じ。


「香ばしいパイのミルフィーユ」(税込330円)はパッケージに桃色のチューリップがデザインされています。


原材料名にはホイップクリームやパイ生地、カスタードクリーム、卵、砂糖、苺ソースといった名前が並んでいます。カロリーは1個当たり279kcalです。


カップのフタを外すと、赤いイチゴと白いホイップクリーム、キツネ色のパイ生地が見え、その上から粉砂糖がかかっていました。


上層部のホイップクリームだけすくって食べてみると、濃厚でなめらか。


スプーンでさらに下深くまですくってみると、イチゴソースやスポンジケーキ、カスタードクリーム、そしてパイ生地が層になっていました。パイ生地は本物のミルフィーユのように重なっているわけではなく、砕いたものが一番底に敷かれていましたが、ホイップクリームやイチゴと一緒に食べると、パイ生地の香ばしさとほろ苦さによって、確かにミルフィーユらしい味わいを楽しむことができました。


「こだわりカカオのショコラ」(税込295円)は赤いチューリップがラベルになっています。


原材料名にはチョコレート、卵、砂糖、クリーム、小麦粉、ビスケットなど。カロリーは1個当たり378kcalです。


丸い形にトッピングされた薄茶色のクリームの上に、ココアパウダーがまぶしてあります。


表面のクリームは2層になっていて、上層のクリームは軽やかな口当たりで甘さが控えめですが、その下にあるのは濃厚で甘いチョコレートクリーム。ココアパウダーによってほろ苦さが強く、「大人のスイーツ」といった感じ。「こだわりカカオのショコラ」は、気温が高くなる時期でも食べやすいように、エクアドル産カカオマスを使用したダークチョコレートが使われているとのこと。


さらにスプーンで底の方をすくってみると、チョコレート風味のスポンジケーキと、ザクザクとした食感のビスケットが眠っていました。


「なつかしモンブラン」(税込295円)は黄色いチューリップがラベルにデザインされています。


原材料のトップには和菓子の材料である白こしあんが書かれているのが印象的。他にはマロンペースト、フラワーペースト、卵、糖類、小麦粉、栗甘露煮、ビスケットなどが含まれています。カロリーは1個当たり241kcalです。


2019年10月に登場した「CUPKE ごろっと栗のモンブラン」はスペイン産のマロンペーストに渋皮栗がトッピングされていましたが、今回の「なつかしモンブラン」は黄色いクリームの上に黄栗の甘露煮が載っています。


黄色いクリームと黄栗の甘露煮だけをすくって食べてみたところ、まったりとした甘さで洋風というよりは和のスイーツといった印象。栗の風味もしっかりと感じられます。


さらにその下にはスポンジケーキやホイップクリーム、ビスケット、黄栗ペーストを使用したカスタードが重なっていました。食べてみると、なめらかなクリームとふわふわのスポンジケーキのなかで、ビスケットのザクザクした食感がアクセントとなっています。公式ページでは「甘さ控えめのモンブラン」と紹介されていましたが、甘さはかなり濃厚であるように感じました。


「CUPKE」シリーズの新作「香ばしいパイのミルフィーユ」「こだわりカカオのショコラ」「なつかしモンブラン」は、2020年4月7日(火)からローソンの全国店舗で購入可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「このショートケーキはもはや飲物」「ティラミスの完成度が高すぎる」などコンビニカップケーキの本気を垣間見たローソン「CUPKE(カプケ)」を一足先に食べてみた - GIGAZINE

スタバの「バリスタの頂点」が考案した「アイスムース カラメル ラテ」「ダブルショット カラメル ラテ」はどんな一杯なのか飲んでみた - GIGAZINE

芳醇なバナナとコク深いチョコレートの味わいが両立したビアードパパ「チョコバナナシュー」を食べてみた - GIGAZINE

香り高い紅茶アイスやプニプニのタピオカ入り黒糖ソースなど4層を重ねた「明治 エッセル スーパーカップSweet’s タピオカ紅茶ラテ」を食べてみた - GIGAZINE

水割りが可能になってラテとブラックコーヒーの両方を楽しめる「ボス カフェベース」3種試飲レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.