試食

ニンニクのパンチが効いたラー油マヨの辛さとコクが抜群な「日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いラー油マヨ付きニンニク醤油まぜそば」を食べてみた


カップ焼きそばの「日清焼そばU.F.O.」シリーズに、生ニンニクの風味がプラスされた醤油だれとラー油マヨが特徴的な「日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いラー油マヨ付きニンニク醤油まぜそば」が加わりました。ニンニクの味わいが「沼うま」とのことなので、実際に食べてみました。

日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いラー油マヨ付きニンニク醤油まぜそば | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/products/items/9943

これが「日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いラー油マヨ付きニンニク醤油まぜそば」。2020年3月に登場した「濃い濃いラー油マヨ付き醤油まぜそば」の大盛版です。


ニンニクのイラストの横に「にんにく+でさらに沼うま!」と書かれています。


日清の基準では、辛さレベル3とのこと。パッケージの裏面には、「小さなお子様や、辛みが苦手な方は注意してお召し上がりください」という注意書きが書かれています。


原材料は、油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、植物性たん白、香辛料、大豆食物繊維)、たれ(半個体状ドレッシング、植物油脂、しょうゆ、香辛料、醸造酢、糖類、食塩、香味油、メンマパウダー)、かやく(キャベツ)など。


カロリーは1食158gあたり760kcal。


パッケージの中には、ラー油マヨとまぜそばのタレが入っていました。


お湯を710ml入れて……


まぜそばのタレだけをフタにのせて、5分待ちます。


5分経過後、湯切り口からお湯を捨てて……


まぜそばのタレを入れて、よく混ぜます。


ラー油マヨをかけて完成。


ラー油マヨがガッツリかかった部分を食べてみると、思わず「辛っ」と呟いてしまうほどの辛さ。マヨネーズのうま味とコク、そしてラー油の辛さが際だっています。タレはほのかな酸味とにんにくのパンチが加わった濃いめの醤油味で、ラー油マヨの存在感を引き立てています。中太ちぢれ麺はコシが強く、食べごたえは十分。時折キャベツのシャキシャキとした食感がアクセントになっていました。


「日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いラー油マヨ付きニンニク醤油まぜそば」は全国のスーパーマーケット・コンビニエンスストアなどで購入可能で、希望小売価格は税別220円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
わかめラーメンから麺を排除した「わかめラー まさかの麺なし ごま・しょうゆ」はスープを完全に覆い尽くすわかめにおぼれそうな一杯 - GIGAZINE

山盛りの後がけ魚粉の香りがガツンと濃厚な「一度は食べたい名店の味 PREMIUM 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介ラーメン」を食べてみた - GIGAZINE

ミシュラン一つ星「創作麺工房 鳴龍」の新商品をカップ麺で再現した「セブンプレミアム 鳴龍 汁なし担担麺」を食べてみた - GIGAZINE

お湯を注いでたった30秒で「チキンカツの玉子とじ」が完成するアマノフーズのフリーズドライ食品を食べてみた - GIGAZINE

シャカシャカと振って食べるラーメン「シェイカーヌードル」を実際にシェイクしまくって食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.