試食

メープルシロップが断面からあふれて光り輝くハーゲンダッツ「メルティーメープル&クッキー」を食べてみた


やさしい甘さのメープルアイスクリームにさらに芳醇(ほうじゅん)なメープルソースを入れてメープルソースマシマシにしたというハーゲンダッツ「メルティーメープル&クッキー」が2019年10月22日に期間限定で登場しました。「あふれ出る」と表現されるほどたっぷり入ったメープルと、もう1つの主役であるバタークッキーはどのように調和しているのか、実際に食べてみました。

「ミニカップ『メルティーメープル&クッキー』」2019年10月22日|ハーゲンダッツ ジャパン
https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2019/_0829.html

これがハーゲンダッツ「メルティーメープル&クッキー」


パッケージにはクッキーの横にメープルシロップをたっぷり垂らしているイメージが描かれています。


原材料名を見ると、クリーム、脱脂粉乳の次がメープルソースとなっており、メープルソースがかなり多めに入っているとわかります。また、公式ページで「隠し味」と書かれていた発酵バターも原材料に表記されています。


カロリーは1個110mlあたり257kcal。


フタを開けるとこんな感じ。乳白色に琥珀色が少し加わった色合いをしています。


ハーゲンダッツ公認のアイスクリームスプーンを使ってアイスクリームの真ん中あたりをくり抜いてみると、メープルシロップが湧き出す泉のように出てきました。アイスクリーム自体がメープルシロップ風なのですが、メープルシロップそのものもたっぷり入っているため、まさしく「メープルシロップマシマシ」状態。粘度の高いメープルシロップときめ細やかなアイスクリームが合わさって舌触りはなめらかです。底側にはバタークッキークランチが入っており、硬めの食感と発酵バターの塩気がメープルシロップの甘さにアクセントを加えていました。


アイスクリームの断面を見ると、メープルシロップが漏れ出て光り輝いています。バタークッキーの味わいを期待していると肩透かしを食らうかもしれませんが、メープルシロップが完全にメインの味わいなので、好きな人にはたまらないはず。


ハーゲンダッツ「メルティーメープル&クッキー」は全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストア、デパードなどの小売店で購入可能。価格は税込319円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ラム酒で甘酸っぱいいちじくを上品に引き立てたハーゲンダッツ「クリスピーサンド マスカルポーネ&いちじく ~ラム酒仕立て~」試食レビュー - GIGAZINE

世界三大銘茶であるウバ茶が華やかに香る「爽 バニラ香るティーラテ」試食レビュー - GIGAZINE

お家アイスクリームが限界突破する牛乳だけで簡単にカフェの贅沢な味わいが楽しめる「ボス ラテベース クリーミーベイクドチーズケーキ」を使ってみた - GIGAZINE

「小枝」がシュークリームになったビアードパパの「小枝シュー」試食レビュー 、まるで「幹」 - GIGAZINE

なめらか食感にミルクの風味たっぷりな「べつばらクリーム」がアールグレイの香りを引き立てる「紅茶のシフォンケーキ」をスシローで食べてみた - GIGAZINE

ワッフルがカリカリ甘々な「メープルダイナーバイザ・メープルマニア」のダイナープレートを食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.