モバイル

Microsoftが折りたたみ式デュアルディスプレイWindowsPCの「Surface Neo」を発表


現地時間2019年10月2日、Microsoftがニューヨークで開催したSurface関連製品の発表会である「Surface Event」で、折りたたみ式デュアルディスプレイWindowsPCの「Surface Neo」を発表しました。

Microsoft announces dual-screen Surface Neo PC, coming holiday 2020 | Ars Technica
https://arstechnica.com/gadgets/2019/10/microsoft-teases-surface-neo-a-dual-screen-pc-coming-at-the-end-of-2020/

Surface Neoの公式ムービーは以下から見ることができます。

Introducing Surface Neo - YouTube


CPUは第11世代のiGPU「Gen11」を搭載したIntelのLakefield


デュアルディスプレイはヒンジによって接続されており、折りたたみが可能。ディスプレイのサイズは片面9インチ、2つのディスプレイを開くと13インチ相当の大きさとなります。


登場がウワサされていた「Windows 10X」という2画面PCに特化したWindows 10が搭載されており、左右のディスプレイで異なるアプリを起動することも可能。ニュースを見ながらメールチェックしたり……


旅行の予定を立てるときに、地図を見ながら旅先の写真を調べることもできます。Windows 10Xは32bit版Windowsのアプリケーションに対応する予定とのこと。


マグネット式で背面にピッタリくっつくSurface Pen


ヒンジは360度回転可能。


マグネット式のBluetoothキーボードもあります。Bluetoothキーボードをディスプレイの手前半分に置くと、奥側の半分は補助ディスプレイになります。


補助ディスプレイには、絵文字パネルや手書き入力パネルや……


YouTubeのムービーを表示できます。


Bluetoothキーボードをディスプレイ奥側に置くと、手前側をタッチパッドとして使用可能。


Bluetoothキーボードはディスプレイから外して使用することもできます。


テントのように自立させることも可能。


持ち運び時にはディスプレイを閉じられます。


女性が持つとこのくらいのサイズ感で、重さは655g。広げたときの厚みは5.6mm。


Surface Neoは2020年末の発売予定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Microsoftの折りたたみスマホ「Surface Duo」がAndroid搭載で登場 - GIGAZINE

Microsoftがデュアルスクリーンの折り畳み式Surfaceデバイス「Centaurus」の社内デモを実施、6カ月以内に発売か - GIGAZINE

Microsoftの新OS「Windows 10X」はデュアルスクリーン端末専用OSであるというリーク - GIGAZINE

Microsoftが「Surface Book 2」に最新プロセッサを搭載したモデルをひっそりリリース - GIGAZINE

Microsoftの大画面端末「Surface Hub 2S」の出荷時期が判明、別売りカートリッジ装着でさらに機能アップ - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   動画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.