試食

牛丼を濃厚チーズが覆いつくす「こってり」の究極形「アスパラチーズドリ牛」試食レビュー


レッドチェダー、モッツァレラ、エグモントの3種類のチーズを使った濃厚チーズソースを、牛丼が見えなくなるくらいにたっぷりかけた、すき家のドリア風牛丼「アスパラチーズドリ牛」が2019年10月1日(火)から登場しています。「牛丼との相性が抜群のチーズ好きにはたまらない一品」とのことなので、究極のこってりを食べてみるべく、さっそくお店で食べてきました。

とろ~り熱々‟ドリア風"牛丼「アスパラチーズドリ牛」新発売!! | すき家
https://www.sukiya.jp/news/2019/09/20190924-1.html

すき家に到着。


店頭には「アスパラチーズドリ牛」が写真つきでアピールされていました。


というわけで、さっそくアスパラチーズドリ牛を注文。価格は並盛が税込580円です。


牛丼を覆いつくすほどたっぷりチーズがかかっています。チーズソースにはレッドチェダー、モッツァレラ、エグモントが使用されており、アスパラガスとスライスカットされた赤ピーマンが入っていました。


食べてみると、とろとろのチーズはまったりクリーミーで、チェダーチーズの強い香りとコクが感じられます。甘辛く味付けられた牛肉と玉ネギは、チーズがトッピングされたことにより、しょうゆの風味が引き立てられています。赤ピーマンとアスパラは柔らかめにゆでられており、こってりしたアスパラチーズドリ牛を、意外にもさっぱりとした後味にしていました。


別添えのタバスコで辛さをプラスすることもできます。


数滴かけて……


一口食べると、まろやかなチーズソースがピリッとした辛みで、ガツンと刺激のある味わいに変化しました。タバスコをかけることで、アスパラや赤ピーマンが持つ甘みも引き立ちます。チーズソースが濃厚な分、辛みを感じにくいのでタバスコを入れる場合は多めに入れるのがおすすめです。


「アスパラチーズドリ牛」は、並盛の価格は税込580円でカロリーは758kcal、ごはん大盛りが税込610円で827kcal、肉2倍盛が税込810円で1169kcalです。2019年10月1日(火)から2019年11月下旬までの販売が予定されています。記事掲載時点で、すき家は店内価格・持ち帰りの税込価格を統一しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「肉のマネーボール」によってアメリカの牛肉の質は良くなり続けている - GIGAZINE

法律で販売が禁止され闇市では高値で取引される「世界で最も危険なチーズ」とは? - GIGAZINE

「巨大すぎて食肉処理場に断られた牛」はなぜこんなにも巨大になったのか? - GIGAZINE

約3300年前の「世界最古のチーズ」が発掘され、食べたがる人がネットに続出 - GIGAZINE

アスパラガスが二日酔いの新たな救世主となるかもしれません - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.