試食

生姜がガツンと効いたぷりぷりチキンのシンガポール風「ジンジャーチキンバーガー」をドムドムハンバーガーで食べてみた


ドムドムハンバーガーから「ジンジャーチキンバーガー」が2019年6月22日からの期間限定で登場しています。蒸した鶏もも肉を生姜ダレやキュウリと一緒にレタスで巻いて食べるシンガポールの名物料理「ジンジャーチキン」を再現したという新作バーガーは、生姜たっぷりのタレが爽やかでさっぱりしていながらボリュームたっぷりとのことなので、実際にドムドムハンバーガーに行って食べてきました。

6月22日、シンガポール風「ジンジャーチキンバーガー」販売開始★
https://domdomhamburger.com/topics/976.html



ドムドムハンバーガーに到着。


店頭にはジンジャーチキンバーガーの登場をアピールする看板が立っていました。さっそく入店して注文します。


注文してから5分ほどでジンジャーチキンバーガー(税込420円)が到着。


サイズを交通系ICカードと比べるとこんな感じ。


具材はスライスされたキュウリ・ジンジャーチキン・オニオン・レタスです。


生姜ダレが衣にたっぷりしみこんだジンジャーチキンをほお張ると、ジューシーな肉汁が口の中いっぱいに広がりました。甘辛いタレはソースと魚醤のエキスが効いていてコッテリしていますが、さっぱりした生姜の香りがガツンとした存在感を発揮しているためクドさがなく、食欲がないときでもガッツリ食べられる味わいに仕上がっています。シャキシャキのレタスとポリポリとしたキュウリの歯ざわりがいいアクセントになっていて、最後の一口まで飽きることなくチキンのぷりぷりした食感を楽しむことができました。


ジンジャーチキンバーガーは2019年6月22日から全国のドムドムハンバーガーで取り扱われていて、価格は税込420円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
もっちもち生地でピリ辛ジューシーな銘柄鶏をサンドした「タンドリーチキンサンド」など新作サンド3種をファーストキッチンで食べてきた - GIGAZINE

カツ丼にキーマカレーうどんをのせた炭水化物オン炭水化物の究極形態「カレーうどんカツ丼」が登場したので食べてきた - GIGAZINE

スープ専門店選りすぐりのカレーが並ぶ1日限定の「Curry Stock Tokyo」で「カレーとカレーとカレーとカレーのセット」を食べてきた - GIGAZINE

アゴが外れそうに分厚く味わい濃厚な「King George sandwich bar」のスクランブルエッグサンドを食べてみた - GIGAZINE

ケンタッキーフライドチキンが2枚重ねの圧倒的ボリュームな「ダブルチキンフィレサンド」とスパイシーさが強化された「ペッパーマヨチキンフィレサンド」を食べてみた - GIGAZINE

総重量1kgのチーズが決壊して流れ出る「ニューヨーカー1キロウルトラチーズ」試食レビュー、3832kcalカロリーの世界観を味わってみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.