試食

青りんごフローズンと青しそ・煎茶・山椒をブレンドしたスタバの謎ドリンク「ティバーナ フローズン ティー 香る煎茶×グリーン アップル」はどんな味なのか?


味・香りの重なり合わせから「今までにないTEA体験」を作り出すスターバックスの「ティバーナ」に「フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル」が2019年6月12日から登場しています。「煎茶」と「イタリア産青りんごのアップルコンポート入りフローズン」という組み合わせは夏っぽい響きですが、なぜか大葉・山椒・ペパーミントが加えられた斬新すぎる組み合わせになっており、「一体どんな味なのか……?」ということでスターバックスに行って確かめてみました。

ティバーナ™ フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル|スターバックス コーヒー ジャパン
https://www.starbucks.co.jp/beverage/tea/4524785402621/

[新商品情報] ティバーナ フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル|スターバックス コーヒー ジャパン
https://www.starbucks.co.jp/cafe/green_frozentea/?nid=wh_02_pc


スターバックスに到着。


店頭には新登場したドリンクの登場を知らせる手書きの看板がありました。


注文から3分ほどで「ティバーナ フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル」のトールサイズを受け取りました。フローズンも入っているので、太めの専用ストローも同時に手渡されました。


フタを開けると、アイスグリーンティーの上に白いフローズンが浮いているのが見えます。


アイスグリーンティーを飲んでみると、ベースになっている煎茶と抹茶のふくよかな香りが感じられますが、緑茶特有の渋味や苦味はほとんどありませんでした。緑茶にブレンドされているという大葉や山椒の風味は主張が小さく、あまりはっきりと味や香りを感じませんでしたが、後味ではミントの香りが口から鼻に抜けて、さわやかで清涼感のある後味を演出しています。


きめ細かな氷の粒でできたフローズンはふわふわしていて……


中にはイタリア産のグラニースミスを使用したというりんごのコンポートが入っています。この青りんごのみずみずしい香りがフロート全体になじんでいるので、フローズンにストローをさし込んで飲むことで、グリーンティーの上品で華やかな香りとフルーティな風味を同時に感じることができました。


さらに、フローズン入っているかぼすペーストが口の中に入るとシトラス感のある風味がプラス。キリッとした酸味がスッキリした飲み心地に奥行きを与えているので、バラエティに富んだフルーツの香りと、雑味のないスッキリした味わいのグリーンティーを同時に楽しめて、暑い時にごくごく飲めるアイスドリンクに仕上がっていました。


「ティバーナ フローズン ティー 香る煎茶 × グリーン アップル」はショートサイズが税別450円、トールサイズが税別490円、グランデサイズが税別530円、ヴェンティサイズが税別570円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ローソン「トマトラテ」はカフェラテなのかトマトジュースなのか?その正体を確かめてみた - GIGAZINE

緑茶とタピオカミルクで甘さ控えめな「タピオカジャスミン緑茶ミルクティー」や豚バラとろける「トンポーローバーガー」など試食レビュー - GIGAZINE

スッキリしたミントの香りとビターなチョコレートの味わいがさわやかな「パブロスムージー 飲むチョコミント」を飲んでみた - GIGAZINE

見た目も味もまんまプリンアラモードなスタバの「プリン アラモード フラペチーノ」などスタアバックス喫茶メニューを食べてきた - GIGAZINE

チーズバーガーが新感覚のミニスイーツに仕上がった「チーズチョコレートバーガー」をMY CAPTAIN CHEESE TOKYO1号店で買って食べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.