試食

スタバのチョコ尽くしな新作フラペチーノ「チョコレートベリーマッチフラペチーノ」を飲んでみた


スターバックスで2018年5月16日(水)からフラペーチーノの新作フレーバー「チョコレートベリーマッチフラペチーノ」が期間限定で登場しています。「一口目から飲み終わるまでチョコレート」というフラペチーノを飲んでみました。

チョコレートベリーマッチフラペチーノ®|スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/beverage/frappuccino/4524785357440/


スターバックスに到着。


お店の前には、フラペチーノの新フレーバーの登場を知らせる、華やかな手描き看板があります。早速、新フレーバーの「チョコレートベリーマッチフラペチーノ」を注文します。


3分ほどで「チョコレートベリーマッチフラペチーノ」(Tallサイズのみ:税込540円)ができあがりました。


カップを外すと、トッピングとしてのせられているホイップクリームには、チョコレート系のソースとパウダーがたっぷりとかけられているのがわかります。


iPhone 7(長辺13.8cm)とTallサイズのカップを並べると、大きさはこんな感じ。


細かい氷の粒が混ぜられたフラペチーノ部分はコーヒーベースのものに、チョコレートソース・チョコレートチップ・ダークチョコレートパウダーをブレンドしているとのこと。


軽く混ぜてから飲んでみると、口いっぱいにチョコレートの風味が広がります。フラペチーノ全体は、チョコレートで甘い味付けですが、ベースのコーヒーと氷の粒で後味がスッキリとしてクドく感じません。チョコレートチップと氷のツブツブした食感も楽しめ、氷とコーヒーの苦みで暑い日にも良さそうと感じます。ホイップクリームと混ぜるとコーヒーの苦みを抑えて、クリームの濃厚さとフワフワな舌触りをプラスできます。


「チョコレートベリーマッチフラペチーノ」の提供期間は2週間弱の2018年5月29日(火)までと、提供期間が短めなフラペチーノとなっています。

・関連記事
1971年創業のシアトルにあるスターバックスコーヒー1号店に行ってきた - GIGAZINE

スタバのチルドカップ史上最もぜいたくなカフェラテ「スターバックス ゴールドラテ」を味わってみた - GIGAZINE

スタバの持ち帰り可能なランチ「バジルヌードル&ローストチキン」と「トムヤムヌードル&ローストポーク」を食べてみた - GIGAZINE

スターバックスを一生出入禁止にされてしまった男 - GIGAZINE

スタバのほろ苦くて、ほろ甘い「大人のフラペチーノ」こと「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」を飲んでみた - GIGAZINE

スタバ店員が選ぶ「最悪な注文カスタマイズ」集が色んな意味ですごい - GIGAZINE

スタバのほろ苦くて、ほろ甘い「大人のフラペチーノ」こと「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」を飲んでみた - GIGAZINE

スタバが森永の「マウントレーニア」のロゴが似ていると訴訟を起こすも、類似性はないと判決 - GIGAZINE

おいしいコーヒーを味わうために「産地」「焙煎」「抽出」の3つで知っておくべきポイント - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi