試食

スタバ新作、桃の甘さが濃密な紅茶ベースのフラペチーノ「ネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノ with ティー ババロア」と「ネクタリン ピーチ&クリーム ティー」試食レビュー


ジューシーなネクタリン・白桃・黄桃という3つの桃を合わせたフラペチーノをミルクティー風味のババロアと合わせた、濃密&クリーミーな「ネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノ with ティー ババロア」を、紅茶ベースのドリンク「ネクタリン ピーチ&クリーム ティー」とともに、スターバックスが2016年10月3日(水)から提供開始しています。コーヒーが主力商品のスターバックスに登場した紅茶ベースの飲み物2種類がどんなものなのか、さっそくお店で飲んできました。

[新商品情報] ネクタリン ピーチ & クリーム フラペチーノ® with ティー ババロア|スターバックス コーヒー ジャパン
http://www.starbucks.co.jp/cafe/

口いっぱいにネクタリン・ピーチ・ティーが香る、広がる! 濃密でクリーミーな味わいを贅沢に楽しめる紅茶がベースの期間限定ドリンク、 『ネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノ® with ティー ババロア』 『ネクタリン ピーチ & クリーム ティー』 10月3日(月)新登場
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2016-1888.php

「ネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノ with ティー ババロア」「ネクタリン ピーチ&クリーム ティー」」と同時にスタートした「STARBUCKS TEAVANA」については以下の記事から読むことができます。

スタバの紅茶ブランド「STARBUCKS TEAVANA」全国店舗でスタート、第1弾の「ゆず シトラス&ティー」を飲んでみた - GIGAZINE


ということで、スターバックスで「ネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノ with ティー ババロア」「ネクタリン ピーチ&クリーム ティー」を注文すると、以下の2品が手渡されました。


まずはネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノ with ティー ババロアから飲んでみます。ピンク色で見た目も華やか。


カップ側面をのぞいてみると、白桃・黄桃・ネクタリンをあわせたソースや、桃風味のフラペチーノ、ババロアなどが混ざり合っています。


たっぷりとのったホイップクリームの上にはストロベリーのソースがかけられています。


飲んでみると口の中に甘いネクタリン&白桃&黄桃の濃密な甘さと、ホイップクリームのまろやかさ、とろりとしたババロアが一気に口の中にひろがり、とにかくリッチ。甘さは強いのですがほのかに桃の酸味があり、いくらでも飲めそうなバランスの取れた仕上がりです。


ミルクティー風味のババロアは非常にクリーミーで、紅茶の香りやほのかな苦さが感じられ、甘いフラペチーノとよく合っています。全体としてはドリンクというより完全にデザート、しかもゴージャスなデザートという感じです。


続いて「ネクタリン ピーチ&クリーム ティー」を飲んでみます。


温かいドリンクの上にたっぷりとのせられたホイップクリームは、熱でとろりと溶けてきていました。


ホイップクリームの下にあるのはネクタリン、白桃、黄桃をブレンドした果肉ソースとアールグレイティーに、温めたジュースベースを注いだもの。アールグレイティーのよい香りやほのかな苦みの中にジューシーな果物の酸味・甘みが感じられます。トッピングされたホイップクリームを混ぜて飲むとまろやかさがプラスされ、気温が下がってきた季節に飲みたいドリンクに仕上がっていました。


なお、ネクタリン ピーチ クリーム フラペチーノ with ティー ババロアはトールサイズのみで価格は税抜560円、ネクタリン ピーチ&クリーム ティーはショートが税抜430円、トールが税抜470円、グランデが税抜510円、ヴェンティが税抜550円で、2016年10月31日(月)までの提供となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
紅茶を飲むと集中力がアップして仕事がはかどり、疲労も軽減される - GIGAZINE

ティーバッグでいつもより美味しい紅茶をいれるためのゴールデン・ルール - GIGAZINE

「宇宙の香り」を再現したフレーバーティー「SPACE TEA」試飲レビュー - GIGAZINE

究極の1杯が作れる「SPECIAL.T」で10種類のお茶を入れてみました - GIGAZINE

スイッチ一発でトースト・ゆで卵・紅茶・コーヒーが完成して片付けも全自動の「朝ご飯マシン」を自作したおじいさん - GIGAZINE

色が変わる青い紅茶や青づくしの料理を「TOCCA CAFE」で食べてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.