レビュー

世界各国の時刻を何カ国でも一括表示して自分だけの世界時計を簡単に作れるウェブサイト「Waqt」


オンラインで他の国の時刻を何カ国でもチェックしたり、「東京で朝9時のとき、他の国では何時なんだろう?」ということが簡単にわかるウェブサイトが「Waqt」です。友人や同僚が海外に滞在しているとき、その国の現在時刻をサクッと調べたり、スポーツなどの試合開始時刻が現地時間の表記しかない場合にも便利なウェブサイトになっています。

Waqt - Work conveniently across timezones.
https://waqt.app/

Waqt」にアクセスして、入力欄に時刻を調べたい国の名前を入力してエンターキーを押します。例えば「東京」と日本語で入力してみると……


入力欄の下側に日本標準時を示す時計が出現。


入力欄に名前を入力することで、何カ国でも時計を追加できます。東京における標準時の日本標準時とニューヨークにおける標準時の東部標準時の間の差は、サマータイム以外では14時間あり、東京の時刻はニューヨークの時刻より14時間進んでいることになりますが、Waqt上でも確かに東京の時刻はニューヨークの時刻よりも進んでいました。


「東京が朝の9時のとき、ニューヨークとロンドンでは何時なんだろう?」ということも簡単にわかります。まずは、左上の緑のボタンをクリック。


起点にしたい国の時計右下に表示される時計アイコンをクリックして、入力欄に任意の時刻を入力します。例えば「東京で朝の9時00分」を基準に調べたい時は、東京の時計右下にある時計アイコンをクリックし、入力欄に「9:00」と入力すればOK。


時刻を入力すると、以下の通りに、東京と各都市との時差を反映した時刻がそれぞれの時計に表示されます。東京で9時00分ならば、ロンドンでは0時00分、ニューヨークでは前日の19時00分だということがわかります。


なお、Waqtはスマートフォンからでもアクセス可能です。スマートフォンからでは時計は1列表示になり、複数の時計をチェックするためには画面をスクロールする必要がありました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ブラウザの新規タブに時計を表示して見た目もカスタマイズできるChrome・Firefox用拡張機能「CaretTab」 - GIGAZINE

3時間ごと&市町村単位の天気予報を複数表示できる卓上時計「DWS-200J-7JF」レビュー - GIGAZINE

無料で膨大なウェブサイトの更新情報をリアルタイム収集&モバイルアプリも使用可能なRSSリーダー「Feeder」 - GIGAZINE

無料でウェブページ、写真、ファイルなどをオンライン上で管理して他人と共有できるウェブアプリ「Pearltrees」を使ってみた - GIGAZINE

Googleがブラウザでお絵かき可能な「Chrome Canvas」をリリース、自動保存&自動同期で作品共有もらくちん - GIGAZINE

月の絵文字で文字を書く「月文字」をあっという間に生成できるサービス「月文字ジェネレータ」 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.