×
試食

人気ラーメン店とコラボした魚介の風味抜群なカップ麺「一度は食べたい名店の味 PREMIUM ぜんや ホタテだし塩ラーメン」を食べてみた


連日行列を作るという埼玉県新座にあるラーメンの名店「ぜんや」とエースコックがコラボした、「一度は食べたい名店の味 PREMIUM ぜんや ホタテだし塩ラーメン」が2018年10月1日(月)に登場しました。ぜんやの看板メニューである「ぜんやラーメン」を、店主監修のもと「プレミアム」な味わいでカップ麺化したとのことで、さっそく食べてみました。

ニュースリリース - エースコック「一度は食べたい名店の味 PREMIUM ぜんや ホタテだし塩ラーメン」
(PDFファイル)https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1809_GXHO.pdf

「一度は食べたい名店の味 PREMIUM ぜんや ホタテだし塩ラーメン」(税抜270円)はカップ麺にしては高めの価格設定で、カップ麺とはいえラーメンに妥協したくない人向けのカップ麺になっている模様。以前にもエースコックはぜんやとコラボして、「一度は食べたい名店の味 ぜんや ホタテだし塩ラーメン」を発売していますが、「一度は食べたい名店の味 PREMIUM」は、エースコックの「一度は食べたい名店の味」シリーズに対する「もっとお店らしく再現して欲しい」というユーザーの要望に応えた、ワンランク上のシリーズになっているとのこと。


原材料名を見ると、スープには「チキンエキス」「ポーク調味料」といった肉系の材料に加え、「ホタテエキス」「ニボシペースト」「コンブエキス」といった魚介系の材料が使用されています。どうやら、鶏と魚介を組み合わせた塩スープになっているようです。かやくには「焼豚」「ねぎ」「メンマ」といったスタンダードな材料の他に、「ほうれん草」が入っています。


1食(111g)あたりの熱量は387kcal。


ふたを開けると、カップの中にはかやくが2袋と液体スープが入っていました。


かやくは「焼豚」入りの袋と、「ねぎ」「メンマ」「ほうれん草」などの野菜類が入った袋に分かれています。


さっそく2袋のかやくを麺の上にのせて……


カップに熱湯を注ぎ、液体スープをふたの上にのせて温めながら5分待ちます。


5分たったら液体スープを入れて……


よくかき混ぜて完成。


脂の浮いた塩スープはホタテなどの魚介系の香りが強めで、ちょっと味見というつもりでしたが、絶妙な塩気と相まってそのまま飲み続けたくなってしまう味。


麺はノンフライの中太麺で、もちもちした歯ごたえのある食感があっさりした塩スープと相性バツグンです。


かやくの焼豚は、カップ麺の具としてはかなり分厚いもの。カップ麺にありがちな「焼豚が薄すぎて食感に乏しく、肉っぽさが味わえない」ということはなく、しっかりとした食感と肉の味でラーメンの主役にふさわしい雰囲気を出していました。


メンマにねぎ、ほうれん草といった具も、素材の食感がしっかりと残っています。特にメンマは特有のポリポリした食感が味わえて、名脇役としての存在感を発揮していました。


「一度は食べたい名店の味 PREMIUM ぜんや ホタテだし塩ラーメン」は全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの小売店などで販売中で、希望小売価格は税込270円となっています。

また、Amazon.co.jpでも12個セットになったものが税込3345円で購入可能です。

エースコック一度は食べたい名店の味PREMIUMぜんやホタテだし塩ラーメン111g×12個

・関連記事
1日100杯限定の人気ラーメン店「ぜんや」の黄金色スープを再現したエースコックのカップ麺を食べてみた - GIGAZINE

「カップヌードル インド風バターチキンカリー」試食レビュー、その再現度をナンと一緒に食べて確かめてみた - GIGAZINE

あの「日清焼そばU.F.O.」を大阪王将が本気で作った「大阪王将が日清焼そばU.F.O.をリアルに作ってみました!」を食べてみました - GIGAZINE

優しい香りの関西だしとしょうゆの塩気が食欲をそそるエースコック「ワンタンメン 関西だししょうゆ」を食べてみた - GIGAZINE

2種のトムヤムクン「ナムサイ風」「ナムコン風」で本場の味を再現した日清食品「スパイスキッチン」新作2つを食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1h_ik