×
ハードウェア

Amazonは「Alexa搭載電子レンジ」などさまざまなAlexa搭載の家電製品を売り出す予定

by www.quotecatalog.com

Amazonが開発したAIアシスタントの「Alexa」は、Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」に搭載されており、音声制御だけでなくインターネット経由で使用できるサービスや、「Alexaスキル」と呼ばれる非常に多くの機能を使用することができます。そんなAlexaについて、「Amazonは2018年末までに『Alexa搭載の電子レンジ』を含む8種類のAlexa搭載家電製品を発売する予定だ」と報じられています。

Amazon planning at least 8 new Alexa devices, including microwave oven
https://www.cnbc.com/2018/09/17/amazon-planning-8-new-alexa-devices-microwave-amplifier.html

Amazon is reportedly baking Alexa into a microwave this year
https://thenextweb.com/plugged/2018/09/18/amazon-is-reportedly-baking-alexa-into-a-microwave-this-year/

Amazonは2018年内に新たに8種類の音声制御デバイスをリリースする予定としており、その中には電子レンジ・アンプ・サブウーファー・車内搭載機器などが含まれているとのこと。リリースされる製品の詳細については明らかになっていませんが、Amazonの社内文書によれば、2018年9月下旬のイベントで製品詳細が発表される予定です。

人の生活に密着した製品にAlexaを新たに搭載して販売することで、AmazonはAlexaの音声技術をさらに普及させるという野心を持っています。年々拡大を続けているスマートスピーカー市場の中で、Alexaは最も人気のある音声アシスタントの一つとなっています。そんなスマートスピーカー市場は、2024年までに300億ドル(約3兆円)規模にまで拡大すると見られています。

AmazonはどれほどAmazon Echoが販売されたのかを正確には公表していませんが、「世界中で数千万台ものAlexa関連製品を販売した」と主張しています。AmazonのCEOであるジェフ・ベゾス氏はAlexaをさらに普及させたいと考えており、2018年7月の声明では、「ユーザーがどこにいてもAlexaを使用できるようにしたいと考えています。世界中150カ国以上の数万人の開発者が、Alexaスキルの開発を行っています」と述べました。

by Pixabay

Alexa搭載の家電製品の販売を開始することで、Amazonは家電製品分野に新たに進出していくことになります。アンプやスピーカーといった音響機器にAlexaを搭載することは、家全体を統括する中央オーディオパネルとしてこれらの音響機器を利用することを可能にするとのこと。

Amazonは2018年2月にスマートホーム向け端末を開発している新興企業「Ring」を買収し、アメリカの家屋建設大手であるLennarと提携するなど、スマートホーム関連への興味を強く示していると報じられています。

・関連記事
Amazon Echoがはてな匿名ダイアリーに投稿された「ちょっといい話」を読み上げてくれるAlexaスキル『はてな匿名ダイアリーの『いい話』」 - GIGAZINE

使いたい食材をAlexaに伝えるとレシピを調べてくれるクックパッド製Alexaスキルを使ってみた - GIGAZINE

AmazonのAIアシスタント「Alexa」のスキルを自分で簡単にカスタマイズできる「Alexa Blueprints」が登場 - GIGAZINE

Amazonの音声認識「Alexa」は世界のIoTを席巻し「スマートフォンの次」のプラットフォームの覇者となりつつある - GIGAZINE

Amazon Echoが盗聴していた会話をアドレス登録した相手に送り付けるという驚愕の事件が発生 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by log1h_ik