Amazonが第2世代Echoや4K/60fps対応のFire TVなどAlexa対応端末をどどんと発表


Amazonが第2世代「Echo」シリーズと新型「Fire TV」端末など、新製品をどどんと一気に発表しました。いずれの端末も、AmazonのAIアシスタント「Alexa」対応。スマート家電の完全制覇へ向けて、AmazonがますますAlexaの普及を加速化させています。

◆第2世代Echo
AIアシスタント「Alexa」を搭載する、AIスピーカー「Echo」が第2世代にリニューアルされました。

・Echo 2nd Generation
高さが9.3インチ(約24センチメートル)と小ぶりになった第2世代Echoのスタンダードモデル(Echo 2nd Generation)。初代Echo(スタンダードモデル)が179.99ドル(約2万円)だったのに対して、新型Echoは99.99ドル(約1万1000円)からと大幅な値引きを実現しています。


サイドにスピーカーを搭載する新型Echoは6種類のカラーが用意されています。左から、「Heather Gray Fabric」「Charcoal Fabric」「Sandstone Fabric」。ファブリック素材のEchoは99.99ドル(約1万1000円)


「Silver Finish」「Walnut Finish」「Oak Finish」はそれぞれ119.99ドル(約1万3000円)


Amazonは新型Echoで「一家に一台」ではなく「一室に一台」を狙っている模様。


第2世代Echoは2017年10月31日発売予定で、Amazon.comでは予約販売が始まっています。

Amazon.com: All-new Echo (2nd Generation) – Charcoal Fabric: Amazon Devices


・Echo Plus
初代のEchoに似た円柱形の「Echo Plus」。スマートスピーカー機能だけでなくスマートホーム用ハブとしても活用できるEcho Plusは、Hue Bulbとのセットで149.99ドル(約1万7000円)


360度に音を広げるように届けるのはEchoシリーズならでは。


カラーはブラック、シルバー、ホワイトの3色。


Echo Plusは2017年10月31日発売予定で、Amazon.comでは予約販売が始まっています。

Amazon.com: Introducing Echo Plus – Silver + Philips Hue Bulb: Amazon Devices


・Echo Spot
球をカットしたような特徴的なデザインの「Echo Spot」。


小さな液晶ディスプレを搭載するEcho Spotは、置き時計のように使うも良し……


移動できるインターフォン画面として使うも良し。もちろんAlexa対応です。


Echo Spotは2017年12月19日発売予定で、Amazon.comでは予約販売が始まっています。

Introducing Echo Spot - Amazon Official Site - Stylish, compact Echo with a screen


・Echo Connect
スピーカータイプのEchoに音声通話機能を追加できる端末「Echo Connect」が登場します。Echo Connectは、自宅の電話回線での通話をEcho経由で行うための端末。家庭用電話で電話をかけたり受けたりという操作を、Alexaにアシストしてもらえます。


Echo Connectは2017年12月13日に価格34.99ドル(約4000円)で発売予定。

Introducing Echo Connect - Amazon Official Site - Turns your Echo into a voice-controlled speakerphone


・Echo Buttons
AmazonはEcho端末に物理ボタンによる操作を追加できる「Echo Buttons」についても発表しています。Echo Buttonsは2個20ドル(約2200円)で発売される予定。


Amazon.com: Alexa Gadgets: Amazon Devices & Accessories
https://www.amazon.com/b/?node=17045325011

Echoに入力を送ったり、通知を受け取ったりと利用シーンはさまざまで、今後、開発者向けにツールが提供される予定です。


◆新型Fire TV
60fpsの4K(3840×2160)ムービー再生やHDR10に対応した新型「Fire TV」が登場しました。


新型Fire TVは、STBではなくHDMIポートに接続するお手軽なドングルタイプになっています。


新型Fire TVは日本でも発売予定。さまざまなムービーコンテンツに対応します。


コントローラーは音声操作が可能。海外版の新型Fire TVはAlexa対応ですが、日本版は発売時点ではAlexaに未対応。Alexaの日本語対応が待たれます。


新型Fire TVはAmazon.co.jpで税込8990円(送料無料)で予約受付中。2017年10月25日に発売されます。

Amazon Fire TV - テレビをもっと楽しく。4K対応モデル

・関連記事
Amazonのハードウェア史上最大のヒット商品になったスピーカー型音声アシスタント「Amazon Echo」誕生秘話 - GIGAZINE

Amazonの音声認識「Alexa」は世界のIoTを席巻し「スマートフォンの次」のプラットフォームの覇者となりつつある - GIGAZINE

Amazonが音声アシスタント搭載スピーカー「Echo」の新型タッチディスプレイ搭載モデルを明日にも発表か - GIGAZINE

360度全方向で3Dスキャンできるカメラ付き「Amazon Echo Look」登場、機械学習でどっちの服が似合っているかAlexaがアドバイス - GIGAZINE

Amazon Echoは確かに素晴らしい、だが一体何をどこまで聞いているのか? - GIGAZINE

Amazon Echoは盗聴器に改造することが可能 - GIGAZINE

70

in ハードウェア, Posted by logv_to