×
メモ

テスラのイーロン・マスクCEOによる「株式非公開化検討」ツイートを受けて司法省が捜査に着手

by OnInnovation

電気自動車メーカーであるテスラのイーロン・マスクCEOが2018年8月、Twitterで「株式の非公開化を検討している」とツイート、のちに撤回した問題で、アメリカ司法省が捜査に着手したことが明らかになりました。

Tesla Facing U.S. Criminal Probe Over Elon Musk Statements - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-09-18/tesla-is-said-to-face-u-s-criminal-probe-over-musk-statements


Tesla under investigation by US justice department after Elon Musk tweets | Technology | The Guardian
https://www.theguardian.com/technology/2018/sep/18/tesla-investigation-elon-musk-tweets-reports

米司法省、テスラCEOの株式非公開化公表巡り調査 | ロイター
https://jp.reuters.com/article/tesla-musk-idJPKCN1LY2U4

米司法省、テスラを刑事捜査 マスク氏の株式非公開化投稿で 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3190066

マスク氏がテスラの株式非公開化を検討しているとツイートしたのは2018年8月7日のこと。同時に、株の買い戻しを行うための資金を調達したこともツイートしましたが、投資家から証券法違反にあたると集団訴訟を提起されていました。

イーロン・マスクがテスラの株式非公開化を検討しているとツイートして集団訴訟の危機に直面 - GIGAZINE


テスラでは2018年8月24日に株式非公開化計画を撤回しています。

株式非公開化を「撤回」したテスラのマスクCEOが従業員に宛てたメールの一部が明らかに - GIGAZINE


ブルームバーグやAFP通信などの報道によると、テスラは司法省から任意の書類提出要請を受け、協力中であることを認めた一方、召喚状や証言等の要請は受けていないと語っているとのこと。また、「刑事捜査」という報道がありますが、テスラでは司法省の調査が刑事か民事かは明言しなかったそうです。

司法省はこの件について、コメントを発表していません。

ちなみに、マスク氏はTwitter絡みで、イギリス人ダイバーのバーノン・アンズワース氏にも訴訟を起こされています。きっかけは、2018年6月にタイの洞窟で増水のためサッカーチームの少年らが孤立した事件。マスク氏はこのとき、救出にミニ潜水艦が使えるかもしれないというツイートを行いました。


しかし、救出活動に携わっていたアンズワース氏は、これをマスク氏による売名行為であると一刀両断。一方、マスク氏はアンズワース氏のことを「ペド・ガイ(小児性愛者)」などと中傷。一度はツイートを削除しアンズワース氏に謝罪したものの、再び話題を蒸し返していました。

タイ洞窟で少年救助のダイバー、テスラのマスクCEOを名誉毀損で提訴 - BBCニュース

・関連記事
テスラの2018年第2四半期決算は赤字継続、黒字の「テスラ・モデル3」が収益改善の鍵に - GIGAZINE

イーロン・マスクの掘削会社はXboxコントローラーをトンネルづくりに活用している - GIGAZINE

ZOZOTOWNの前澤社長がSpaceXの巨大ロケット「BFR」で月に行く民間初の月旅行者であることが発表される - GIGAZINE

in 乗り物,   メモ, Posted by logc_nt