試食

ピーチクリーム×ラズベリーソースで華やかな夏のシロノワール「ロイヤルピーチ」をコメダで食べてみた


コメダ珈琲店で旬の桃を使った「シロノワール ロイヤルピーチ」が2018年7月13日(金)から期間限定で登場しています。冷たいソフトクリームに甘酸っぱいラズベリーソースをたっぷりとかけて、甘いピーチクリームを挟んだデニッシュパンにのせた季節のシロノワールを食べてみました

桃香るピーチクリーム×ラズベリーソースの上品な味わい「シロノワール ロイヤルピーチ」
(PDFファイル)http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=43306&code=3543

コメダ珈琲店に到着。


店員さんに案内された席に座り、今回は「シロノワール ロイヤルピーチ」とブレンドコーヒーを注文します。


注文してから10分ほどでブレンドコーヒーと「シロノワール ロイヤルピーチ」(税込820円)が到着。


「シロノワール ロイヤルピーチ」を交通系ICカード(長辺8.5cm)と比べると、巨大さがなんとなくわかります。複数人でシェアして食べても良い量なので「1人で食べたいけどちょっと大きいな……」と思う人にはミニサイズ(税込570円)も用意されています。


「シロノワール ロイヤルピーチ」はイギリス生まれでバニラアイスクリームとシロップ漬けの桃を使ったデザート「ピーチ・メルバ」をモチーフにしたスイーツ。「ピーチ・メルバ」と同じく鮮やかな「ラズベリーソース」と「アーモンドのスライス」がかけられていて、バニラ味の「ソフトクリーム」がのせられています。


コメダ珈琲店のソフトクリームは冷たくてクリーミー。口どけが良いソフトクリームに、ラズベリーの香りと酸味が感じられる甘酸っぱいラズベリーソースが爽やかなアクセントになっています。ポリポリとした食感のアーモンドスライスは歯ごたえをプラス。暑い外からエアコンが効いた店内に入って、甘酸っぱいソースがかかった冷たいソフトクリームを口に運ぶのは何とも言えない心地よさ。


ソフトクリームの下にはホカホカのデニッシュパンがあり、ソフトクリームを支えています。


「ピーチ・メルバ」で「桃」のコンポートが使用されているように、半分に切られたデニッシュパンには、「桃」を使ったピーチクリームが挟まれています。デニッシュパンは外はさっくり、中はフワフワの食感。とろっとしたピーチクリームは桃の甘味を伝えてきます。温かいデニッシュパンと冷たいソフトクリームとの温度差も楽しめました。


「シロノワール ロイヤルピーチ」は2018年9月上旬までの期間限定で販売されています。

・関連記事
福岡県産あまおうを使った「苺モンブラン」や枝豆を使った「ずんだまる」などコメダ珈琲店の春夏新作ケーキ全4品を食べてみた - GIGAZINE

あのシロノワールがかき氷になったコメダ珈琲店「シロノワール氷」&新作「シロノワール爽夏」を食べてみた - GIGAZINE

ドリンク代+500円でサンドイッチ山盛りのランチが食べられるコメダ珈琲店「昼コメプレート」試食レビュー - GIGAZINE

コーヒーにトロッとあんこを入れてしまったコメダ珈琲店「小豆小町(あずきこまち)」を飲んでみました - GIGAZINE

コメダ珈琲店の「ドミグラスバーガー」はコクのあるソースで食べ応え十分 - GIGAZINE

コメダのコーヒーゼリー入りドリンク・ジェリコの新味、コクのある「ミルクコーヒー」と濃厚な甘さの「カフェモカ」を味わってみた - GIGAZINE

しっとりやわらかほわっほわの白いコッペパン「コメダ謹製 やわらかシロコッペ」が名古屋駅にオープンしたので食べてみました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi