試食

ピスタチオの香り濃厚なあまーくとろけるソースが満足度バツグンのコメダ珈琲店「シロノワール ぜいたくピスタチオ」


ピスタチオをトッピングとソースにふんだんに使った季節のシロノワール「シロノワール ぜいたくピスタチオ」が2021年10月1日に登場しました。鮮やかなグリーンが目を引くソースにはローストしたピスタチオをぜいたくに使用しているとのことで、ピスタチオをガッツリ味わうべく実際に食べてみました。

ピスタチオづくしの「シロノワール ぜいたくピスタチオ」を季節限定で販売いたします!
http://www.komeda.co.jp/info/campaign.php#id_3352


コメダ珈琲店に到着。


注文した「シロノワール ぜいたくピスタチオ」の通常サイズがコレ。緑一色のソースの上にソフトクリームがそそり立っており、その上からクラッシュされたピスタチオが振りかけられています。


とろみのついたソースからはピスタチオの濃厚な香りが漂ってきます。


上から全体の大きさを見てみるとこんな感じ。コメダ珈琲店のシロノワールはデザートにしては破格の大きさです。


食べやすいように切られていたので、そのままフォークで食べてみます。ソースはかなり甘めで食感はトロトロ。ソースだけでも口の中がピスタチオに満たされますが、ガリッという食感と共に訪れるクラッシュされたピスタチオが「追いピスタチオ」のごとくピスタチオの味を伝えてきます。ピスタチオと生地、ソフトクリームのバランスが絶妙なデザートで、午後のひとときにピッタリな商品になっていました。


「シロノワール ぜいたくピスタチオ」の価格は通常サイズが税込750円で、一回り小さいミニサイズが税込550円。一部店舗を除く全国で2021年11月下旬までの期間限定で販売されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
濃厚なピスタチオの香りとカリッとした食感を楽しめる「ピノ ピスタチオ」試食レビュー - GIGAZINE

濃厚な完熟マンゴーと杏仁の相性が抜群な「シロノワール 杏仁マンゴー」などコメダ珈琲店の新メニュー3種を食べてみた - GIGAZINE

累計6400万個売れた「バスチー」に続くローソンの自信作「Uchi Café 生ガトーショコラ」など新作スイーツ2種を食べてみた - GIGAZINE

フワッと軽いメロンパンにマスカルポーネチーズ入りクリームで「マリトッツォ」とは一味違うファーストキッチン「メロトッツォ」全3種を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1p_kr

You can read the machine translated English article here.