試食

濃厚なアルフォンソマンゴーのジェリーとヨーグルトが夏向けなコメダ珈琲店のジェリコ「マンゴーヨーグルト」試食レビュー


コメダ珈琲店が2017年8月1日(火)から、南国っぽい甘酸っぱい味がするジェリコ「マンゴーヨーグルト」を提供開始しています。マンゴーの王様とも言われるアルフォンソマンゴーを使用したフルーティーなデザートドリンクになっており、暑い日にぴったりそうだったのでお店で飲んできました。

飲むとジェリー。ジェリコの第2弾「マンゴーヨーグルト」販売開始しました!
http://www.komeda.co.jp/info/campaign.php

コメダ珈琲店に到着。


テーブルにつき、マンゴーヨーグルトのジェリコを注文すると……


5分ほどで到着しました。なお、ジェリコを注文すると豆菓子がサービスでついてきます。


マンゴーヨーグルトのジェリコはジョッキに入っており、全長123.8mmのiPhone SEをゆうに越えるサイズ。


ジョッキの一番上にはたっぷりのホイップクリームとさくらんぼ。


ジョッキの下の方にはジェリーが溜まっています。


ストローとスプーンの2つがついてきますが、まずはストローで一口飲んでみたところ、底に溜まっていたマンゴージェリーが口の中に流れ込んできました。マンゴージェリーには糖度の高いアルフォンソマンゴーが使用されていて、口の中が蜜でいっぱいになります。ジェリコを混ぜない状態だとシロップを飲んでいるかのようなマンゴーの濃厚な甘さを感じました。


ストローは太めなので、スプーンを使わずともジェリーをごくごく飲むことが可能。


ホイップクリームの下は無糖ヨーグルトの層になっていて、酸味で口の中がすっきりします。


ジェリー&シロップのみだとかなり甘いのですが、ヨーグルトとしっかり混ぜることによって甘さと酸味のバランスが取れた、夏にぴったりのスイーツになりました。


なお、マンゴーヨーグルトのジェリコは税込620円で、8月下旬までの提供となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
缶から出ないほどの炭酸ゼリーの塊とナタデココで食べ応えのあるドリンク​「2つの食感 ソーダゼリー」試飲レビュー - GIGAZINE

幻の水スイーツ「水信玄餅」っぽい「ぷるるん水ゼリー」がローソンに登場したので食べてみました - GIGAZINE

スポイトで滴を垂らすと宝石のようなお菓子や飲み物が作れる「青い森の天然青色りんごコンセントレイト」を使ってみました - GIGAZINE

フルーツを寒天に閉じ込めた「香港スイーツ果香」の美麗スイーツ「九龍」をアジアフェア2017で食べてきた - GIGAZINE

すいかっぽいカキ氷を割り箸で串刺しにした「すいか氷」を食べに行ってきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.