ソフトウェア

「Firefox 60」正式版リリース、Web Authentication APIがサポートされエンタープライズ向けも登場


Firefox 60」の正式版がリリースされました。Web Authentication APIがサポートされたことでパスワード入力なしでの認証が可能になり、管理者がセキュリティコントロールしやすいエンタープライズ向けのQuantum Firefoxもリリースされました。

Firefox をダウンロード — 無料ウェブブラウザー
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

Firefox — Notes (60.0) — Mozilla
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/60.0/releasenotes/

iOS/Android 向けモバイルブラウザー | Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/mobile/

Firefox for Android — Notes (60.0) — Mozilla
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/android/60.0/releasenotes/

◆デスクトップ版
・Web Authentication API
Firefox 60では「Web Authentication API」をサポートしました。これにより、「YubiKey」のような端末を使ってオンラインアカウントへのログインが可能になり、パスワードを使うことなく安全な認証が可能になります。とはいえ、あくまでWeb Authenticationを採用したサイトのみYubiKeyなどでの認証が可能なので、パスワードを完全に排除することはできません。

・カメラのプライバシー
ムービー録画を無効にしていると再び機能を有効化するまでFirefoxはカメラとカメラのライトを自動でOFFにします。

・ハイライト
新しいタブページのハイライト部分に、Pocketのオススメページ(スポンサードコンテンツ)が表示されることがあります。

・エンタープライズ向けFirefox
企業向けの「エンタープライズ向けFirefox」がリリースされました。エンタープライズ向けFirefoxでは新しいポリシーエンジンとグループポリシーが適用されており、IT管理者がグループ内のブラウザを管理・カスタマイズできるようになります。

Firefox Quantum for Enterprise Web Browser | Firefox
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/enterprise/


・WebVR
macOSでWebVR APIが利用可能になりました。

・ Symantec TLS証明
Symantecが発行した2016年6月1日以前のTLS証明書は信頼されなくなりました。

◆Android版
Android版Firefoxで、高速CSSエンジン「Quantum CSS(Stylo)」がサポートされました。

なお、Firefox 60では、「Critical(最高)」を1件、「High(高い)」を6件含む脆弱性の修正が行われています。

Security vulnerabilities fixed in Firefox 60 — Mozilla
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2018-11/

・関連記事
Firefox 60ではCookieに関する管理方法が変更され、個別のCookie管理は廃止になる見通し - GIGAZINE

Facebookのトラッキングを防止してユーザーデータを守るFirefoxアドオンが公式から登場 - GIGAZINE

用途バラバラな複数のタブを一括管理できるFirefoxアドオン「Firefox Multi-Account Containers」レビュー - GIGAZINE

MozillaがFirefoxにタブのマウスオーバーでコンテンツ内容を描画する「タブ・ウォーミング」機能を搭載へ - GIGAZINE

Firefoxでウェブ開発者に12年にわたり利用されてきたアドオン「Firebug」がFirefox Quantum登場で終了 - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logv_to