「Firefox 59」正式版リリース、ページ読込がさらに高速化&プライベートモードでのリファラパス情報削除が可能に


Firefox 59」の正式版がリリースされました。より高速なページ読み込みや、プライベートブラウジングモードでの追跡対策、Android Assist(ホーム長押し)機能などが追加されました。

Firefox をダウンロード — 無料ウェブブラウザー
https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

Firefox — Notes (59.0) — Mozilla
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/59.0/releasenotes/

iOS/Android 向けモバイルブラウザー | Firefox
https://www.mozilla.org/ja/firefox/mobile/

Firefox for Android — Notes (59.0) — Mozilla
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/android/59.0/releasenotes/

◆デスクトップ版
・高速化
Firefox 59は2004年のFirefox 1.0以来となる大型アップデート「Firefox Quantum(Firefox 57)」をベースにしており、さらに高速化されています。Firefoxホームページやコンテンツの読み込み時間が短縮され、ネットワークキャッシュやHDDのキャッシュからの読み込みによって、ページ読み込みを高速化します。

・HTTPリファラパス情報の削除
Firefox 59では、プライベートブラウジングモード時に第三者から送られた参照元のパス情報(HTTPリファラパス)を削除する機能が有効になっており、サイト間のトラッキングを予防できます。

・Firefoxホームページのカスタマイズ
Firefoxホームページ(トップページ)で、ウィジェットの再配置がドラッグ&ドロップで可能になりました。


・スクリーンショット機能の強化
スクリーンショットに注釈を書き入れたり、ハイライトを追加したりできるようになりました。

◆Android版
・アシストアプリケーション
アシストアプリケーションにFirefoxが追加されました。これにより、ホームボタンを長押しして検索できるようになります。

・HLSのサポート
HTTP Live Streaming(HLS)がサポートされ、ストリーミングムービーサイトでの互換性がアップしています。

・HTTPリファラパス情報の削除
プライベートブラウジングモードでのHTTPリファラパスの削除はデスクトップ版と同じく導入済みです。

・「about:」ページの削除
「about:」ページが削除されました。今後は、代わりに「About Firefox」ダイアログを使うことになります。

なお、Firefox 59では、「Critical(最高)」を3件、「High(高い)」を4件含む、脆弱性の修正が行われています。

・関連記事
さらなる高速化とプライバシー保護が進んだ「Firefox 58」正式版リリース、Chromeよりも高速化&スクショ機能も強化 - GIGAZINE

MozillaがFirefoxにタブのマウスオーバーでコンテンツ内容を描画する「タブ・ウォーミング」機能を搭載へ - GIGAZINE

爆速進化したブラウザ「Firefox Quantum」は何がどう変化したのか? - GIGAZINE

「Firefox Quantum」は本当に優れたウェブブラウザなのか? - GIGAZINE

ウェブページのタイトル&URLを好きな形式でコピーできるFirefoxアドオン「Format Link」を使ってみた - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア, Posted by logv_to