レビュー

わずか3時間でiPhone Xを0%から満充電可能なAnkerのワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Pad」「Anker PowerWave 7.5 Stand」レビュー


Ankerの新たなワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Pad」「Anker PowerWave 7.5 Stand」が2018年5月10日(木)から登場しました。従来の「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」や「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」といったワイヤレス充電器よりも、さらに高速なワイヤレス充電を実現したとのことで、早速使ってみました。

Anker | PowerWave 7.5 Pad
https://www.anker.com/products/variant/PowerWave-7.5-Pad/B2514121

Anker | PowerWave 7.5 Stand
https://www.anker.com/products/variant/PowerWave-7.5-Stand/B2522121

「Anker PowerWave 7.5 Pad」と「Anker PowerWave 7.5 Stand」は、それぞれ白色の箱に入っていました。


◆Anker PowerWave 7.5 Pad
平べったい方の箱がAnker PowerWave 7.5 Pad。


中にはAnker PowerWave 7.5 Pad本体・説明書・Micro-USBケーブル、QC3.0対応急速充電器が入っていました。


Anker PowerWave 7.5 Pad本体は手のひらにのる程度のコンパクトな大きさで、直径約11cm、厚みは約1cm、重さは約115グラム。円盤状の本体の上にQi対応のスマートフォンをのせるだけで、簡単に充電可能とのこと。


スマートフォンを急速充電するには、QC3.0対応急速充電器のUSBポートにMicro-USBケーブルを挿し……


本体のMicro-USBポートにMicro-USBケーブルを差し込みます。


後はQi対応のスマートフォンをのせるだけで急速充電が開始されます。Anker PowerWave 7.5 PadとAnker PowerWave 7.5 Standは、充電中の放熱や発熱を軽減する冷却ファンを搭載して充電効率を向上させ、過充電保護や異物探知などの機能も搭載しているそうです。急速充電器に対応しているのはiPhoneとGalaxyシリーズのスマートフォンで、7.5W出力に対応しているのがiPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plus(iOS 11.2以降)。10W出力に対応しているのがSamsung Galaxy S9・S9+・S8・S8+・S7・S7 edge・S6 edge+・Note 5とのこと。


Anker PowerWave 7.5 Padでワイヤレス充電を行う時は、スマートフォンを本体の端にあるLEDランプを隠さないようにスマートフォンを置きます。


明るい部屋だとわかりにくいですが、充電が正常に行われているサインとして本体のLEDランプが青く点灯します。


実際にiPhone Xを0%の状態から100%の状態まで充電してみたところ、3時間ほどで充電が完了。2018年1月に発売された「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」では満充電までに3時間45分かかったので、およそ45分ほど充電スピードが向上しているようです。ほとんどのスマホケースを付けたままでも充電可能とのことですが、5mm以上の厚みがあるケースや金属製や磁気を帯びたケースおよびクレジットカードは、充電前に取り外す必要があります。


◆Anker PowerWave 7.5 Stand
厚みのある方の箱がAnker PowerWave 7.5 Stand。


中にはAnker PowerWave 7.5 Padと同じく、Anker PowerWave 7.5 Stand本体・説明書・Micro-USBケーブル・QC3.0対応急速充電器が入っていました。


Anker PowerWave 7.5 Stand本体は横が約7cm、縦が約8cm、高さが約12cmほどで、重さは約142グラム。


充電する時はAnker PowerWave 7.5 Padと同じで、本体とコンセントに挿したQC3.0対応急速充電器をMicro-USBケーブルで接続すればOKです。


ワイヤレス充電なので、Qi対応のスマートフォンをスタンドに置くだけで充電可能。


充電が行われるている時は、スタンド下部のLEDランプが光ります。


Anker PowerWave 7.5 Standは横置きにも縦置きにも対応しているため、ムービー鑑賞中は横置きにしてムービーを見ながら充電したり……


縦置きにしてブラウジングしながら充電したりすることができます。こちらも実際にiPhone Xを0%の状態から100%の状態まで充電してみたところ、Anker PowerWave 7.5 Padとほぼ同じ3時間弱で充電が完了しました。


「Anker PowerWave 7.5 Pad」「Anker PowerWave 7.5 Stand」ともにAmazon.co.jpで正規販売店・AnkerDirectから購入可能です。

Amazon | Anker PowerWave 7.5 Pad(7.5W ワイヤレス充電器)【Quick Charge 3.0対応急速充電器付属】iPhone X / 8 / 8 Plus、GalaxyおよびNexus各種対応 | 家電&カメラ オンライン通販


Amazon | Anker PowerWave 7.5 Stand(7.5W ワイヤレス充電器)【Quick Charge 3.0対応急速充電器付属】iPhone X / 8 / 8 Plus、GalaxyおよびNexus各種対応 | 家電&カメラ オンライン通販

・関連記事
充電速度が約10%速くなったAnkerのワイヤレス充電器「PowerPort Wireless 5 Stand」と「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」を使ってみた - GIGAZINE

最大30W給電可能なPower Delivery対応USB Type-Cポート搭載の卓上USB急速充電器「Anker PowerPort I PD with 1PD&4PIQ」レビュー - GIGAZINE

車のジャンプスタートが可能なAnkerのポータブル充電器「PowerCoreジャンプスターター mini」を使ってみた - GIGAZINE

最長3カ月使用可能な充電池を内蔵しながら軽量&コンパクトなAnker「2.4Ghz ワイヤレスキーボード&マウスセット」レビュー - GIGAZINE

コンパクトさとズシンと響く低音を両立させたAnkerのBluetoothスピーカー「SoundCore Pro+」を使ってみた - GIGAZINE

in レビュー,   モバイル,   ハードウェア, Posted by log1h_ik