試食

サーティワンの637種類のフレーバーから1位に輝いた紅茶が香る「ロイヤルスウィートミルクティー」を食べてみた


アイスクリームチェーン「サーティワンアイスクリーム」でストアスタッフが考案したフレーバー637作品の中から1位を決める「ドリーム・フレーバー・グランプリ」でグランプリに輝いたというサーティワン史上初の店舗スタッフが考案したフレーバー「ロイヤルスウィートミルクティー」が2018年4月28日(土)から期間限定で登場しています。紅茶風味のアイスクリームにスコーンとココア風味のガナッシュケーキを加えたというアイスクリームを食べてみました

サーティワンストアスタッフによるフレーバーコンテストのグランプリ!ひとくち食べたら、まるでティータイム♪2018年4月28日(土)より期間限定発売!
(PDFファイル)https://www.31ice.co.jp/media/company/PressReleases/r180427.pdf

サーティワンアイスクリームにやってきました。


お店の前には、スタッフ考案のフレーバーのコンテストで1位になった「ロイヤルスウィートミルクティー」についての説明があります。考案したスタッフによると、このフレーバーは「コクのあるミルクティー味」と「濃厚なミルクフレーバーと練乳」がポイントとコメント。コンテスト審査員によるとエントリーしたスタッフのアイディアのフレーバーを実際に試作してみて、全国のストアスタッフと共に試食して投票して決定した「夢のフレーバー」とのこと。


店内はアイスクリームを買ったその場で食べられるイートインスペースがあり……


ガラスケースのなかにアイスクリームのフレーバーが並んでいます。今回は、ロイヤルスウィートミルクティー(税込360円)を「レギュラー」サイズ、1玉の「シングル」で、器はコーンを選択して注文します。


1,2分でロイヤルスウィートミルクティー(シングル)が到着。


コーンを含めた高さは16cmほどで、長辺13.8cmのiPhone 7を並べるとこんな感じ。


茶色いアイスクリーム部分はセイロンティーを使用した「紅茶アイスクリーム」で、白い部分は「ミルクアイスクリーム」、そして練乳を合わせています。アイスクリームの茶色い部分はココア風味の「ガナッシュケーキ」


黄色くて粒は「スコーン」が混ぜられてティータイムのスイーツとお茶が1つのアイスクリームに合わさったように仕上がっています。


冷たいアイスクリームを食べてみると、アイスクリームがトロりと溶けると共に、紅茶の香りと濃厚な甘さが広がります。紅茶の存在感がありながらも渋みなどはなく、練乳の甘さがありながらも上品に仕上がっています。


紅茶の香りだけでなくガナッシュケーキをかむとココアが香り、ケーキとスコーンにより食感にバラエティーがあります。


ロイヤルスウィートミルクティーは一部の店舗を除く税込360円で期間限定のフレーバー。なくなり次第終了なので注意してください。

・関連記事
夏の3カ月限定で毎日できたてのアイスクリームを販売する「ラ・リューシェ」が想像を絶するクオリティ - GIGAZINE

「JACK IN THE DONUTS」の「500円ドーナツ食べ放題」で全種類制覇に挑戦してきた - GIGAZINE

あの六花亭のマルセイバターサンドがアイスになった「マルセイアイスサンド」試食レビュー、濃厚ラムレーズンのアイス仕立て - GIGAZINE

生クリームではなく「綿菓子」を雪に見立てたクリスマスケーキの試作を作ってみたらこうなった - GIGAZINE
好きなアイスクリームのフレーバーでその人の性格が分かることが研究で判明 - GIGAZINE

「ガリガリ君工場見学」はアイスの製造過程見学だけでなくアイス食べ放題のおまけ付きでした - GIGAZINE

「日本のアイスは溶けない」と海外でも話題の「金座和アイス」は本当に溶けないのか?実際に常温放置して確かめてみた - GIGAZINE

アイスで作られたピザを丸ごと1枚食べられるそのまんまの名前のサーティワン「アイスクリームピザ」を食べてみた - GIGAZINE

辛子明太子+ミルクという衝撃のふくや「アルプスアイスキャンデー明太子ミルク味」を食べてみた - GIGAZINE

「宇宙食用アイスクリーム」は実はウソだった - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi