試食

あのゴディバのチョコレートが脳に直撃するミニストップ「GODIVA監修 飲む贅沢ショコラプリン」を飲んでみた


ミニストップの看板スイーツ「ソフトクリーム」をメインに据えた新感覚デザート「グルクル」にゴディバ ジャパンのエグゼクティブシェフ・ショコラティエ監修のチョコプリンを使用した「GODIVA監修 飲む贅沢ショコラプリン」が登場しています。あのゴディバのチョコレートとミニストップのソフトクリームはどのようなハーモニーを生み出しているのか、実際に購入して飲んでみました。

リッチな味わい、濃厚ショコラ GODIVA監修 飲む贅沢ショコラプリン 3/4(金) 発売
https://www.ministop.co.jp/corporate/release/assets/pdf/20220302_10.pdf

というわけで、ミニストップにやってきました。


店頭では目当てのメニューがのぼりなどでアピール中。


「GODIVA監修 飲む贅沢ショコラプリン」は購入してから数分で提供されました。


上側はソフトクリームにとろ~りとろけるチョコソースとパリッパリッのチョコソースという2種のチョコレートソースとフリーズドライいちごがトッピングされており……


下側はゴディバ ジャパンのエグゼクティブシェフ・ショコラティエであるヤニック・シュヴォロー氏が監修したショコラプリンが敷き詰められているという構成。


「グルクル」はその名の通り、全体をグルッと、クルッと混ぜて飲むというスイーツ。公式いわく「30回程度混ぜてから飲むのがオススメ」とのことなので、ストローをさして……


よくかき混ぜます。


そして飲んでみると、カカオの風味や甘さと苦みの均整が取れたショコラプリンはまさしくゴディバのチョコレートという味わい。ミルキーなミニストップのソフトクリームもしっかりと感じられるのですが、ゴディバのチョコレートの風味がかなり強いので、「チョコレート欲」を満たしたい時にピッタリという印象。フリーズドライいちごはサクサクとした食感や爽やかな酸味が良いアクセントになっていました。


「GODIVA監修 飲む贅沢ショコラプリン」は2022年3月4日(金)から国内のミニストップで購入可能。価格は税込538円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
甘酸っぱいイチゴこれでもかと堪能できるキルフェボンの「イチゴと練乳ムースのタルト」を食べてみた - GIGAZINE

あのピルクルにはちみつを加えてより柔らかなのどごしに進化した「ピルクル まろやかはちみつ」試飲レビュー - GIGAZINE

桜風味のもちっと生地に華やかな桜あんや優しい甘さのきなこシュガーが相性抜群なミスタードーナツ「桜もちっとドーナツ」全4種を食べてみた - GIGAZINE

溶かしたバターを甘みマシマシにした濃厚ドリンク「飲むバター&ミルク」を飲んでみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.