取材

裸の英雄王にセクシー過ぎるジャンヌオルタや憂いに満ちたハサンなどFateシリーズのフィギュアまとめ


ワンダーフェスティバルでは等身大・マシュ等身大・宮本武蔵など、ど派手な巨大フィギュアで会場に集ったマスターたちを喜ばせるブースもあれば、原型師兼マスターな人たちが自分好みの英霊を卓上に召喚して披露しているケースも多々存在するというわけで、会場で見かけたFateシリーズのフィギュアをまとめてみました。

まずは4-16-12「Yawn rabbits」で見かけた1/8スケール「クー・フーリン[キャスター]」水着ver.


原型は百房さんが担当しており、一部クリアキャストのガレージキットとなっています。


肉体美&独特の表情がセクシー。価格は1万2000円。


4-17-16「flalalamingo」で見つけた「アルジュナみに」は、完成品が2万5000円、ガレージキットが4000円で販売されています。


手のひらサイズのミニフィギュアですが、背中のマントや胸部の装飾、弓矢など細かいディテールにこだわって作り込まれていることがよくわかります。


4-15-18「LiruLiru」では塗装済み完成品の「ギルガメッシュ」が2万円で販売されていました。


裸の英雄王


ギルガメッシュ以上に金の水着が似合うキャラクターは思い付きません。


5-14-14「夢のカグツチノ公国」で展示されていた、1/8スケール「パッションリップ」。原型製作は戸田聡さんが担当しており、これは展示のみで販売はなし。


独特の巨大なアームが特徴です。


ものすごい巨乳。


1/8スケールの「メルトリリス」。販売価格は1万円。


1/8スケール「新宿編 ジャンヌダルク・オルタ」の原型製作は戸田聡さんが担当。価格は8000円。


挑発的な表情がグッド


別アングルから見るとこんな感じ。


他よりも少しだけ大きな1/7スケールの「水着ネロ」。こちらも原型製作は戸田聡さんが担当しており、販売価格は1万3000円です。


アップ


水中にいるかのように、髪の毛がダイナミックに広がります。


フィギュアなのに透け感まで見事に表現。


5-20-09「Missing Link」ブースの「スカサハ英霊正装ver」。原型はtoshiさんが担当しており、販売価格は1万5000円でしたが撮影時には完売していました。


アップ


別アングルから。


同じブースで発見した「ニクトリス英霊正装ver」は、原型をほっけ水産が担当。価格は1万5000円でこちらも完売しています。


アップ


別アングル


こちらは再販の「エレナ・ブラヴァツキー(第三再臨)」。2万円で販売されており、こちらも既に完売していました。


キュートな表情


5-21-17「decimationmasters」に展示されていた「静謐のハサン」は、原型を片桐ヨウヘイさんが製作。価格は1万2000円。


何とも言えない憂いに満ちた表情で、思わず目がとまります。


フィギュアなので触れても毒に侵されることはないため、好きなだけおさわりOKです。


8-13-07「すぺあている」の「謎のヒロインXオルタ」。価格は1万8000円。


フワッとした雰囲気のえっちゃん。


衣服の躍動感がポイントです。


8-14-15「平八座禅 vs B・カンパニー」の「キングハサン-山の翁-」。見ての通り胸像で、価格は7000円。


8-16-14「自作ライダー」ブースで発見した「ライダー/アストルフォ」。彩色は遊姫さんが担当しており、全高210mmというサイズ感です。


アストルフォらしい明るさと、このフィギュア独特の表情がマッチ。販売価格は9000円です。

・関連記事
ワンダーフェスティバル 2018[冬]開幕、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

ただの美少女コスプレかと思ったら等身大FGO・マシュが微小特異点ワンフェスにレイシフトしてきた - GIGAZINE

「Fate/GrandOrder」宮本武蔵がまさかの等身大フィギュアになって降臨、星5サーヴァントにふさわしい圧巻のクオリティ - GIGAZINE

in 取材,   アニメ,   ゲーム, Posted by logu_ii