取材

カワイイやカッコイイがこれでもかというくらいに詰まった「Fate/Grand Order」関連フィギュアまとめ、2020年の人気サーヴァントは?


ワンダーフェスティバル 2020[冬]の会場には国内外から集まった原型師らが、全身全霊で作り出したさまざまな作品のフィギュアが並んでいます。中でもひと際アイテム数が多く、作家さんごとの個性が透けて見えるのが「Fate/Grand Order」(FGO)関連フィギュアです。そんなワンフェス会場を席巻するハイクオリティなFGOフィギュアの数々をピックアップしてみました。

4-17-02「one」で見つけた、「武蔵 バニーガール ver」。原型製作は大久保一男さんで、販売なしの展示のみ。


アップだとこんな感じ。


同じく原型製作を大久保一男さんが担当した、「沖田 水着ver」(1万2000円)。2019年夏の水着イベント「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」にて実装されたオキタ・J・ソウジが早くも立体化しています。


ポーズも表情もキュートさ全開。


水着の紐が肉に食い込む描写がやたらとリアル。


4-19-15「スウィートテンペスト」で発見した「ポール・バニヤンちゃん」(500円)。マンガで分かる!Fate/Grand Orderに登場する方のバニヤンちゃんです。


4-23-02「Sakaki Workshops」で発見した、「紫式部」は色が塗られていない状態で展示されていました。


色なしでも伝わるディテールの細かさ。


FGOの4周年を記念して配布された概念礼装「英霊祭装」のうち、酒吞童子のイラストを立体化した「英霊祭装 酒吞童子」(2万円)も発見。原型製作が雨谷怜さんで、彩色はMASKED MODELERが担当しています。


アップ


袖の中まで正確に立体化。


横から見るとこんな感じ。スリットからのぞく脚がセクシーです。


4-23-04「キンキョーギンキョー」で発見した「虞美人」(1万3000円)は、みっとさんが原型製作を担当したもの。


4-23-08「ひらがな5もじ」では、全高8.5cmの「魔神柱ゼパル」(5000円)を発見。しかし、なぜか植木鉢にすっぽり収まった状態で展示されていました。なお、鉢植えやネームプレートはついていない未塗装のレジンキットとして販売されていました。


4-01-08「無機物置」で発見した、「謎のヒロインX〔オルタ〕」(1万5000円)は、原型製作をbtxwbさん、彩色をGallunさんが担当しています。


アップで見るとこんな感じ。


躍動感のあるポージング。


あやしいつうはんで買ったという邪聖剣ネクロカリバーはクリアパーツで表現されています。


6-25-11「うさPハウス」で見つけた「武蔵ちゃん水着」(1万1500円)は、2019年夏の水着イベント「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」にて実装されたバーサーカー・宮本武蔵の、再臨第三段階のイラストを基にしたフィギュアです。


アップ


独特過ぎる水着が忠実に再現されています。


同じく「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」で実装された、水着獅子王ことルーラーのアルトリア・ペンドラゴンを立体化した「乳上バニー」(9500円)。


そして人気の高い「沖田さん水着」(9000円)。


6-25-15「D-ik Factory」では、オジマンディアスからのバレンタインのお返しとしてもらえるスフィンクス・アラウードを立体化した「ぶらーんアラウード」(3000円)を発見。


ひとりさみしくぶら下がる姿はなかなかに愛くるしいです。


6-21-14「へりくろ堂」で見つけた「イリヤスフィール・フォン・アインツベルン」(1万3000円)


「謎のヒロインXオルタ」(1万5000円)


「エリザベート・バートリー」(1万3000円)。それぞれ可動式のフィギュアで……


表情パーツや手のバリエーションがセットになっています。


6-21-02「Muscuto」で発見した、1/7スケールの「葛飾北斎」(1万4000円)。


こちらも「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」で実装された水着葛飾北斎です。


無機質な刀に囲まれたセクシーな水着姿の葛飾北斎。


TVアニメFate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-にも登場するエレシュキガルを独自にアレンジした「エレシュキガル校服version」(1万2000円)。


アップで見ると手元でハートを作りながら右目から涙を流しているのがわかります。


制服パーツは取り外し可能。


すると下着姿があらわに。


6-19-13「正悟亭」で見つけた、「水着 沖田総司」(1万5000円)。


顔面はこんな感じ。


どの角度から見ても素晴らしい出来栄え。


6-19-06「ATELIER HIRO」で見つけた「宮本武蔵」(1万3000円)。


表情はこんな感じ。


水着武蔵の再臨第二段階を立体化したもの。


それにしても凄まじいスタイルです。


6-08-12「スーパーオニオン」で、「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」で実装された謎のアルターエゴ・Λこと水着メルトリリスを発見。販売価格は1万3000円で、原型製作はスーパーオニオンさんが担当。


紫色の髪の毛はクリアパーツで華麗に表現。


台座はペンギン&海をイメージさせる水と海藻。


6-13-08「Daisy Bell」でも「ラムダリリス」(1万2000円)を発見しました。


挑発的な表情は水着メルトリリスにピッタリ。


正面から見るとこんな感じ。


6-14-11「HonkyTonk」で、2019年の「オール信長総進撃 ぐだぐだファイナル本能寺2019」で実装された魔王信長の再臨初期段階を立体化したフィギュアを発見。原型製作はKAZ彦さん、彩色はともふみWATANABOXさんが担当。なお、販売なしの展示のみでした。


同ブースでは再販の「沖田総司」(1万2000円)も展示されていました。


5-05-06「Cerberus Project」で発見した、1/12「スカサハ(アサシン)」(6000円)。


「フランケンシュタイン」(6000円)


新作の「葛飾北斎 スクールユニフォーム Ver.」(1万5000円)。


足元には葛飾北斎らしい和柄の布と、ととさま。


さらに、メイド服姿のマシュも。


5-23-05「Heartstrings」でも水着メルトリリスを発見。作品名は「ラムダリリスとペンギン(ヴィネット)」(1万円)で、原型製作は盛蔵さん。


アップだとこんな感じ。


足元の台座部分。


こちらも「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」で実装された水着カーミラこと、「サマータイム・ミストレス(水着カーミラ)」(1万4000円)。1/7スケールで、原型製作は盛蔵さん。


アップ


後ろ姿もお美しい。


5-23-09「コロッケ砕砕」では、前回のワンフェスでは参考展示だった「クー・フーリン(オルタ)」(3万円)が抽選販売されていました。なんでもスカルピー原型の一点物とのことで、わずか1人しか購入することはできない模様。


5-23-10「鶴の館」では、概念礼装「エメラルド・フロート」のイラストを立体化した「アビゲイル・ウィリアムズ概念礼装」を発見。原型製作は千鶴さん、彩色はまいもっちさんが担当。


5-18-03「西劉崔」では、「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」で実装された水着刑部姫こと「刑部姫(アーチャー)」(1万5000円)に遭遇。原型製作は西川渓太さんで、全高約210mmとのこと


5-17-11「MADHANDS」では可動式カラーレジンの「アヴィケブロン」(2万円)が販売されていました。


今にもゴーレムを生産しそうな見た目。


さらに、「宮本武蔵 競泳水着ver.」(1万4000円)も可動式です。


「ラムダリリス水着版」(1万8000円)も可動式フィギュア。上から羽織るパーカーや足のパーツにより、ボールジョイント部分が目立たなくなっています。


アップだとこう。


5-16-03「かぐや姫」では「ジャンヌ・ダルク(バニーver)」(7000円)を発見。


5-14-06「???」で見つけた「BBちゃん」(1万7000円)。


いたずらな表情はまさにBBそのもの。


5-30-12「エポキシパフェ」では、マンガで分かる!Fate/Grand Orderから「ギルガメッシュ(キャスター)」(2000円)。


「ダ・ヴィンチちゃん」(2000円)


「ニトクリス」(2000円)。すべて原型製作は渡邊恭大さんが担当しています。


5-31-10「ideal dystopia」では、英霊祭装で描かれたキョンシー姿の酒呑童子を立体化した「酒呑童子キョンシーver、」(1万円)が展示されていました。正面。


アップ。


別角度から。


5-31-13「姉、ちゃんと造形しようよっ!」では、2019年夏のイベントで実装された概念礼装「夏の閻魔亭」で描かれた水着姿のカーマが立体化しています。原型製作はごみぶたさん、彩色はけんさんです。


けだるげな表情のカーマ。


曲線で見事に人間的な肢体を表現しています。


4-01-03「アビス」では1/8スケールの「マリー・アントワネット」(8000円)を発見。


なお、水着マリー自体は2016年の水着イベントで実装されたサーヴァントです。


8-14-02「M。」ではちびキャラの「グレイ」(2000円)


「ロード・エルメロイII世」(2000円)


「キングプロテア」(2000円)


「沖田総司」(2000円)


「ジャンヌ・ダルクオルタ」(2000円)&「アルトリア・オルタ(水着メイド)」(2000円)


8-34-02「アーカム工房」で発見した「Octopus/アビゲイル・ウィリアムズ」(8000円)。デザインはYOMIさんが担当。


マンガで分かる!Fate/Grand Orderから、「新所長(ゴルドフ・ムジーク)」(3000円)


「マンガで分かるライダー」(3000円)


「アビゲイル・ウィリアムズ」(3000円)の3体も。


8-29-07「ちはるいちば」では、英霊祭装のマリー・アントワネットが立体化。1/8スケールで、価格は1万円。原型製作は、はるきさんです。


8-28-04「ソフトシェルクラブ。」で発見したのは、英霊祭装で描かれたポール・バニヤンを立体化したフィギュア。展示のみの無彩色でした。


それでも陽気な雰囲気がビンビン伝わってくる、はつらつとした表情


同じく英霊祭装で描かれた茨木童子を立体化したものも。価格は8000円。


8-23-08「CtrlZ」では、英霊祭装で描かれたジャンヌ・オルタを立体化したフィギュアに遭遇。


髪の毛の三つ編みまでしっかり表現し切っています。


1/7スケールの「不夜城のアサシン」(1万3000円)。原型製作は珠さんが担当。


1/8スケールの「アナスタシア」(2万5000円)。原型製作は狂うざさん。


アナスタシアの背後で目を光らせるヴィイ


ロシアの皇女ということで、雪国らしい純白さとどこか冷たげな表情が見事にマッチ。


1/8スケールとのことですが、セット全体を含めるとなかなかのサイズ感。


衣装のディテールも群を抜きます。


7-13-12「AMBIVALENT」でも「
ラムダリリス」(1万5000円)が販売されていました。


さらに、参考展示として「メルトリリス」も。


7-13-08「グラビアンスキー」で見つけた1/7スケールの「アルトリア・ペンドラゴン(オルタ)」(1万円)。


ちょうど1年前にもエレナ・ブラヴァツキーへの愛が爆発していたSB4黒鈴小径さんの
「エレナ・ブラヴァツキー(キャスター)ver.2」(2万円)。1/7スケールです。


また、参考展示として「オキタ・J・ソウジ」も並んでいました。


7-22-04「シェリフ堂」からは「水着刑部姫」(1万5000円)。


7-24-03「CREA MODE」の新作は「セイバーオルタDress ver.」。


さらに、ねんどこねこねこさんによる、1/7スケール「カーマ第三再臨」(1万5000円)も展示されていました。


・おまけ
7-08-04「海ねずみ」では、Fate/stay night[Heaven's Feel]から1/8スケールの「衛宮士郎」(1万5000円)が立体化していました。原型製作はSACHIさん。


士郎がバーサーカーから斧剣ごと投影した「是・射殺す百頭(ナインライブズ・ブレイドワークス)」を、SACHIさんがさらに精巧に投影したかのような作品。


表情も抜群です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
FGO×ロード・エルメロイII世の事件簿×Fate/stay nightなど50体超のFate関連フィギュアまとめ - GIGAZINE

柔肌とあどけなさが光るFGO「英霊旅装アビゲイル・ウィリアムズ」、ZBrushや3Dプリンターなどを駆使 - GIGAZINE

顔面偏差値高めな総勢50体超のFate関連新作フィギュアまとめ - GIGAZINE

サーヴァントの人気傾向もつかめる?ワンフェス2019[冬]一般ブースで発見したFate関連フィギュア90体超まとめ - GIGAZINE

Fate/Grand Orderから月下の禍々しい人斬り以蔵が美麗に立体化 - GIGAZINE

ちょっとエッチなダブルジャンヌなどFGO関連フィギュアの写真を大量に集めまくってみた - GIGAZINE

in 取材,   マンガ,   アニメ,   ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.