ごはんがあれば数分でつくれるお手軽料理「ちょっとぞうすい うに」試食レビュー


料理を作る時間が無い時や、少し面倒な時にお手軽に雑炊を作ることができるのがヒガシマル醤油の「ちょっとぞうすい」シリーズです。今回は、手軽に「うに」の風味を味わえる「ちょっとぞうすい うに」を実際に作ってそのお手軽さを試してみました。

ちょっとぞうすい うに|【ヒガシマル醤油】
http://www.higashimaru.co.jp/products/detail/pdt0049.html

実際に雑炊をぱぱっと完成させる様子は以下の動画の通りです。

「ちょっとぞうすい うに」を作ってみた - YouTube


パッケージはこんな感じ。


作り方は簡単で、まずお鍋に水250mlを入れて沸騰させ、次にお茶碗七分目(約100g)のごはんと「ちょっとぞうすい」1袋を加え、約1分中火で煮込む、というわずか2手順で完成とのこと。他にもお好みで「卵・もみのり・ねぎ」を加えても良いそうです。また、「ごはんを水で洗ってねばりをとるとよりおいしく作れます」との記載もありました。


原材料にはちゃんと「うに」が使われています。


箱から袋を取り出すと、袋にも調理方法と賞味期限が記されていました。


というわけで調理開始です。まずは水250mlと……


ごはんを用意します。画像の量で107gでした。


ごはんは水で洗っておきます。


水250mlを鍋で沸かし、ご飯を投入します。


すぐに「ちょっとぞうすい」も投入。このまま中火で1分ほど煮込みます。


さらに今回は溶き卵と……


ねぎも入れてみました。


最後にもみのりを軽くちらして完成。ご飯を投入してからここまで約1分半です。本当にお手軽に雑炊が完成しました。


食べてみると、あっさりした昆布のだしに加えて「うに」らしい磯の風味が感じられます。寒い冬の朝など、「時間が無いけど温かいものが食べたい」という時には大活躍してくれそうな一品となっていました。


「ちょっとぞうすい うに」は10箱セットがAmazon.co.jpにて税込2117円で販売中です。

Amazon | ヒガシマル醤油 ちょっとぞうすい うに2P×10個 | ヒガシマル醤油 | 和風だし 通販

・関連記事
誰でも簡単に和風の味付けができるペースト調味料「ねりッチ」を使って実際に調理してみた - GIGAZINE

誰でも簡単にシャキシャキたまねぎたっぷり入りの鶏の照り焼きがすぐ作れるミツカン「CUPCOOK 鶏てりやきのたれ」で料理してみたレビュー - GIGAZINE

ショウガがこれでもかこれでもかと入りまくったすさまじいしょうが焼きが速攻で完成する「CUPCOOK 豚しょうが焼きのたれ」で作ってみたレビュー - GIGAZINE

爆発的にごはんが進む豚キムチ炒めが10分弱で完成するミツカンの「CUPCOOK 豚キムチ炒めのたれ」を使ってみた - GIGAZINE

71

in 試食, Posted by log1d_ts