レビュー

スポイトで滴を垂らすと宝石のようなお菓子や飲み物が作れる「青い森の天然青色りんごコンセントレイト」を使ってみました


アンチャンという花から抽出したアントシアニンを含んだ濃縮液で、飲み物や食べ物を一瞬で鮮やかなロイヤルブルーに変えてしまえる「青い森の天然青色りんごコンセントレイト(濃縮液)」がヴィレッジヴァンガードのオンラインストアで販売されています。どういう色合いで、どうやって飲み物・食べ物に活かせるのか?と気になったので、実際に購入して夏のおやつをいろいろ作ってみました。

【世界初】青い森の天然青色りんごコンセントレイト(濃縮液) / ヴィレヴァン通販
https://vvstore.jp/i/vv_000000000132418/

これが青い森の天然青色りんごコンセントレイトのパッケージ。


箱の中には黒に近い濃紺の液体が入ったボトルと、簡単な使い方・注意書きの紙が入っていました。


ボトルのサイズは50×140×50mmで、内容量は60ml。


フタを外してみると、スポイト式で濃縮液を飲み物や食べ物に加えられるようになっていました。


青い森の天然青色りんごコンセントレイトはアンチャンの花から抽出したアントシアニンを多く含む濃縮液になっており、レモンなどを加えると紫色に変化します。ということで、濃縮液の量によって炭酸水がどう変化していくか、レモンを加えるとどういう色になるかなどを実験してみました。

「青い森の天然青色りんごコンセントレイト」で色の変化を見てみた - YouTube


ミネラルウォーターでも実験。まずスポイト1回分の量だけ濃縮液を加えてみます。


真っ青な液体がグラスの底にたまり、グラデーションができて、これだけでも涼しげな見た目です。


かき混ぜてみると淡い水色になりました。ただし、スポイト1回分の濃縮液では「少しりんごの香りがあるかな?」という程度の風味付けで、このまま飲むとジュースを薄めたかのようなぼんやりした味になってしまうため、蜂蜜やシロップを入れて飲む方がよさげ。


さらに追加していくと……


水色が鮮やかなロイヤルブルーに変化。このくらいの色になると水に少し甘みがつきました。とはいえ、やはり無味無臭のものにしっかりと味をつけるものではないようで、もともと甘みがある飲み物や食べ物に風味と色を追加するという使い方がよさそうです。


だいたい色の変化がわかったところで応用編。まず、水350ccを加熱し、砂糖40gと大さじ1.5程度のパールアガーをよく混ぜたものを少しずつ加えていきます。ゼラチンや寒天でもゼリーが作れるのですが、夏場で気温が高いので常温でも凝固し、かつ透明度が高いアガーを選んでみました。


砂糖とパールアガーがしっかり溶けたらスポイトを使ってコンセントレイトを垂らします。


しっかりと混ぜ青色が均一になったら、先に牛乳ゼリーを作って固めておいた上に、青い液体を入れていきます。


淡い色合いになったので、さらに追いコンセントレイト。


アラザンをパラパラと散らしたら……


なんとなく宇宙っぽい雰囲気に。


しばらく冷蔵庫で冷やしてしっかりと固まったら、仕上げに金粉を載せていきます。


ということで、宇宙ゼリーの出来上がり。


横から見るとこんな感じ。


冷やして固めているうちに、コンセントレイトが広がってマーブルっぽさが少し抜けましたが、夏にぴったりの涼しげな見た目のおやつになりました。一方は深い青色で……


もう一方は少し淡い色合いにしてみました。スポイトで量の調節が容易なので、色味の調整も簡単です。


食べてみたところ、青色のゼリーは、いい感じのほんのりりんご風味。水に溶かしただけの状態だと「味が少し薄いような……」と感じたのですが、砂糖を加えてゼリーにすると、甘さがりんごの風味を引き立ててくれました。ただの水ゼリーをりんご風に早変わりさせることも可能なので便利なのですが、ミルクゼリーとの相性はよくもなく悪くもなく、どちらかと言うと別々に食べた方がいいような……という感じだったので、逆に言うと、りんごの風味があることで、味のバランスという意味で使い勝手が少し制限されそうな気もします。


さらに、果物などを用意し……


いろいろバリエーションを作ってみます。


レモンを加えて少し紫色寄りにしたゼリーも作ってみます。


ブルーベリーを使った紫色のゼリーは、レモンを入れて変色させていますが、このくらいだと風味としてのレモンはあまり感じず。ベースは優しい味のりんごゼリーでした。


まるで宝石を食べているかのような美しさ。


ミルクゼリーがあまったのでシリコン容器に入れて青色ゼリーを上から注いだところ、積雪多めの富士山が完成。


これも青色ゼリーの部分はカプリ島の青の洞窟を食べているのでは……というような色合い。


水ゼリーと青色ゼリーの間に輪切りのレモンを挟んだところ、写真からは少し分かりづらいのですが、レモンに接している部分がピンク色っぽくなっており、食べている最中にグラデーションを発見できました。


さらに、100均でアイスキャンディーの型を発見したので、アイスキャンディー作りもしてみます。


サイダーとコンセントレイト、レモン、エディブルフラワーなどを詰めてみます。


凍らせたものを取り出してみると……


こんな感じ。


わずかですが、レモンを入れた方は紫がかっています。


混ぜ方をゆるめたので、底の方は青色が濃くなっていました。


なお、青い森の天然青色りんごコンセントレイト(濃縮液)の価格は税込1296円。ヴィレッジヴァンガードの店頭にはなく、オンラインストアのみの取り扱いである点に注意が必要です。

【世界初】青い森の天然青色りんごコンセントレイト(濃縮液) / ヴィレヴァン通販
https://vvstore.jp/i/vv_000000000132418/


また、青い森の天然青色りんごコンセントレイトは以下のプレゼント記事からもゲットできます。

GIGAZINE夏のプレゼント大放出企画「アンケートに答えて全部持っていってください!」 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
モッツァレラチーズをお餅のようにコネつつお家で手作りする方法まとめ - GIGAZINE

お店のパンケーキをお菓子作り初心者がおうちで再現してみたら、あまりにも険しい道のりでした - GIGAZINE

固くなったパンケーキをふわふわにする「フレンチ・パンケーキ」を作ってみた - GIGAZINE

Soup Stock Tokyoの「オマール海老のビスク」を家庭で再現することはできるのか? - GIGAZINE

スープストックトーキョーの味を手軽に家庭で楽しめるはずのレシピ本第2弾でスープ&カレーを作ってみた - GIGAZINE

「森永ミルクキャラメルレシピ100」を使って豚の角煮・フレンチトーストなどの料理をいろいろ作ってみた - GIGAZINE

サンドウィッチに秘められた力が目覚めるレシピ「本当に旨いサンドウィッチの作り方100」のサンドウィッチをいろいろ作ってみました - GIGAZINE

in レビュー,   試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.