試食

いちごとメロンを一緒に食べるとすいかの味になるという爽の「いちご&メロン」を食べてみました


味の組み合わせは不思議なもので、きゅうりとはちみつを一緒に食べるとメロンの味がしたり、プリンにしょうゆをかけて食べるとウニの味がするなどといわれていますが、1月27日(月)に発売された爽の新作は「いちご&メロン」味で、一緒に食べるとすいかの味になるという変わりもの。半信半疑ながら本当にすいかの味がするか気になったので、買って食べてみました。

〔PDF〕~爽 いちご&メロン。一緒に食べるとスイカ味!?~『爽 いちご&メロン』
http://www.lotte.co.jp/info/news/pdf/news1334.pdf

「爽 いちご&メロン」のパッケージはバニラの青とは違い、赤が基調で少し緑も使われています。


「いちご&メロン=一緒に食べるとスイカ味!?」とのこと。


スイカの果汁は使われておらず、いちご部は氷菓で果汁10%、メロン部はラクトアイスで果汁が10%使われています。


パッケージを横から見ると、緑&赤のコントラストのクリスマスカラー。


原材料にはいちご果汁やメロン果汁、香料や酸味料が確認できます。


カロリーは162kcalで、こういったアイスでは少ないほう。


開封すると、いちご部とメロン部がかざぐるまのような形の渦を巻いており、少しすいかの匂いがするように感じられました。


アイスを近くから見ると、爽独自の細かい氷が入っています


まずいちご部から食べてみると、いちご果汁の酸味と人工的な酸味の混ざった作り物でありながら、それなりにいちごっぽい味がします。脂肪分が入っていないのでさっぱりしており、甘さも控えめで、冬よりも夏に向いていそうなシャーベット。


メロン部からもメロン果汁と乳製品の味が感じられ、メロンソーダ味のように全くメロンの味がしないということはなく、それなりにメロンの味が感じられます。甘味がほどよいさっぱりとしたミルクメロン味で、これもどちらかいうと夏に食べた方が良さそうな味。


合わせて食べてみると、完全にすいかの味になるとは言いがたく、すいかを食べていると意識すればそうも思えなくはない感じ。スイカバーのように「すいか味のアイスを食べよう!」と思ってこれを食べると、肩透かしを食らうかもしれません。


混ぜ合わせればすいかの味になるのかと期待を込め、アイスを混ぜてみました。


やはり混ぜても大きく印象は変わらず、編集部員数人で食べてみたところ、「なんとなくすいかっぽい味はする」や「すいかに近いメロン味」などの感想が出ました。すいか味と知らずに食べた編集部員は、すいか味ということに気づかず、解釈に違いが出そうな味と言えそうです。細かい氷が入っており、やや溶けやすいので、早めに食べた方が良さそう。


「爽 いちご&メロン」の価格は税込126円。本当の味が知りたい人にオススメです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ロッテの「爽ヨーグルト味<温州みかん>」は酸味を中心としたさっぱりとした味わい - GIGAZINE

「爽チョコミント」は氷とミント味ですっきりとした涼しい味わい - GIGAZINE

2つの味が1カップで楽しめるプレミアムアイス「Kiss」を食べてみました - GIGAZINE

野菜やフルーツを非加熱殺菌の新技術でそのまま閉じ込めてお酒も使ったアイスキャンディー「PALETAS」 - GIGAZINE

やわらか~い生チョコでチョコアイスを包み込んだ「セブンゴールド金のアイス 濃厚生チョコ <期間限定チョコ>」レビュー - GIGAZINE

冬限定のハーゲンダッツ「オペラ」はバタークリームアイス・チョコレート・コーヒーシロップ・アーモンド風味のクッキーが重なり高級感はあるがちょっと高め - GIGAZINE

好きなアイスクリームのフレーバーでその人の性格が分かることが研究で判明 - GIGAZINE

科学者と三ツ星シェフなどが科学と料理を融合して完成させた多角形アイスキャンディー「KYL21」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.