試食

燻製の香りと複雑すぎる味わいのBBQソースを使った期間限定「バーベキューモスバーガー 野菜と果実の特製ソース」をモスバーガーで食べてきた


「モスのミートソースが、バーベキュー味になったら」というテーマのもと開発された、肉・野菜・果実に加えてスパイスと燻製の香りをきかせた特製バーベキューソースの「バーベキューモスバーガー 野菜と果実の特製ソース」が2016年7月12日(火)からモスバーガーに期間限定で登場しています。夏だけに食べられるスパイシーなソースになっているとのことなので、さっそくモスバーガーに行って食べてきました。

夏だけのモスバーガー | モスバーガー公式サイト
http://mos.jp/cp/bbq/

モスバーガーに到着。


お店に入って注文を行うと番号札を手渡されました。5分ほど待つと……


「バーベキューモスバーガー 野菜と果実の特製ソース」が到着。


バンズやソース・輪切りトマトの分厚さのため、かなり高さのあるバーガーです。


ソースはバーガーからあふれている状態。バーベキューソースの下にはたまねぎのみじん切りの他、アメリカンマスタードとマヨネーズタイプという2種類のソースが敷かれています。


ということでさっそく食べてみます。


がぶりとかじると、甘辛いバーベキューソースの旨みが口いっぱいに広がります。デーツピューレ・マンゴーチャツネが使われているバーベキューソースは果物の甘さがかなり凝縮されていているのですが、香味野菜やクミン・オレガノといったスパイスが加えられているため甘ったるさはありません。口に入れると甘さ・辛さ・スパイシーさ・野菜の旨みなどさまざまな要素が広がってきて、かなり深みのある味わいです。マヨネーズのまろやかさや、アメリカンマスタードのアクセントもグッド。燻製の香りもかなり効いていて食欲をそそります。


かなり濃厚なソースなのですが、輪切りトマトと一緒に食べると、ややあっさりした印象に。夏に食べるとソースの味の深さから「もう一口」と次から次へとかじりついてしまう、中毒性の高いバーガーになっていました。


なお、バーベキューモスバーガー 野菜と果実の特製ソースは税込390円、カロリーは359kcalで、9月上旬までの提供となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ぼっちでもバーベキューがしたい!」という思いを果たすべく「オヒトリサマBBQグリル」でジュージューしてみた - GIGAZINE

バーベキューの串が自動回転する卓上BBQコンロ「バーベキュー村クルクル」で肉やエビを回しまくってみた - GIGAZINE

コンパクトで一人でも片手で持ち運べるクーラーボックス「コールマン テイク6」でキンキンに飲み物を冷やしてみた - GIGAZINE

空き缶だけでBBQができる「ミニ炭火焼コンロ」の作り方ムービー - GIGAZINE

レシピ本を超越し、本自体を使ってバーベキューを実現する聖書「The Bible of Barbecue」 - GIGAZINE

最高の肉を焼ける「究極のBBQ燻製器」の開発を課すハーバード大の卒業試験とは? - GIGAZINE

突く・切る・挟む・裏返す、バーベキューに必要な全てを備えた多機能トング「Stake」で肉と野菜とキノコをジュージュー焼いてみた - GIGAZINE

大人数でBBQを楽しみながらスマホを充電できるグリルストーブ型発電機「BaseCamp」レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.