ムービー

実際にツリーハウスに住んでいる人々のドキュメンタリー「Would You Live in a Treehouse?」


子どものときに木で造られたログハウスやツリーハウスにワクワク感を抱いた人たちが、大人になってもその夢を諦めずにツリーハウスを造ってしまい、実際にツリーハウスに住んでいる人たちのドキュメンタリーが公開されています。

Would You Live in a Treehouse? - YouTube


まるで童話に出てくる妖精の家のように高い木々の間に建てられたツリーハウス。


下から見上げるとこんな感じ。


中はベッドがひとつあるだけのワンルーム。


家の中にむき出しの木が生えている部分もあります。


マイケル・ガルニエさんはそんなツリーハウスのオーナー。


ツリーハウスが建てられているのは、アメリカ・オレゴン州の36エーカー(約14万5686m2)のエリアに広がる「Out 'n' About Treehouse Treesort」という場所で、B&B(朝食付きホテルとして宿泊可能です。


樹上に建てられたツリーハウスは吊り橋をわたって行き来することができます。


長年ツリーハウスを造り続けているツリーハウスの先駆者のガルニエさんは「この25年間で、アメリカのツリーハウスの人気はゆっくりと高まっています」と話します。しかし、安全基準の問題から、「宿泊できるツリーハウス」として国から許可を得るのは難しく、人がのっても壊れないことを証明するためテストにテストを重ね、8年かけてTreehouse Treesortをオープンしたとのこと。


Treehouse Treesortのツリーハウスは全てが樹上に建てられているわけではなく、地面に建てられているものもあります。


壁面にもツリーハウスの絵が描かれています。


木を掘り出してトーテムポールのように造り上げたオブジェも。


なお、Treehouse Treesortのツリーハウスのドアには全て鍵がついていないとのこと。一流ホテルのようなサービスは提供していませんが、大自然の中に建てられたツリーハウスに宿泊できるという醍醐味が味わえるわけです。


2人部屋の料金は朝食付きで130ドル(約1万6000円)~150ドル(約1万8000円)、4人部屋は260ドル(約3万2000円)~310ドル(約3万8500円)で、時期によって変動します。


同じくオレゴン州に位置するツリーハウスB&Bの「Deer Haven Farms」。まるで絵本の世界が再現されているかのよう。


オーナーはクリスティーナ・ソマーズさん。


牛や……


ニワトリなど、動物も飼育されています。


中はこんな感じで、ホテルのスイートルームのように広々とした空間。


壁にかけられた絵画よりも、窓からのぞく濃い緑に癒やされます。


どこを見ても緑が生い茂った木々を眺めることができます。


2人の女の子はオーナーであるソマーズさんの娘で、母親の仕事を手伝いながらツリーハウスで生活しています。「大きなツリーハウスに住んでるよ!って人に言うとね、大体の人は『それはクールだね!』って驚くのよ」と、2人ともツリーハウスの生活が気に入っている様子。


「ツリーハウスで生活するのは寒かったり、暑かったりして大変なこともあるけど、森に触れていると体が軽くなるような気がするの。娘たちもこの感覚がわかるはずよ」と話すソマーズさん。なお、Deep Havenの宿泊料はカップルなど2人向けの「マスタースイートルーム」が175ドル(約2万円)、家族や複数カップル向けの「マスタースイートルーム+エビエリーベッドルーム」が275ドル(約3万4000円)ですが、2015年現在は休業中とのことです。


画面は切り替わり、ワシューガルの大きな川と森が映し出されました。


川辺にツリーハウスを建てて暮らしているのがブライアン・リトルさん。


リトルさんの川辺のツリーハウスがコレ。


ハウスの中はこんな感じで、電子レンジ・冷蔵庫・ベッドなど生活に必要なモノがそろっています。「ここにはよく友達が泊まりに来るんだ」と話すリトルさん。


リトルさんはこの部屋をAirbnbで借りられるツリーハウスとして貸し出しており、世界各国から旅行者たちが宿泊しに来ています。レビュー評価はなんと満点の5つ星で、ロケーションもさることながら、リトルさんの人柄も非常に印象が良いようです。


川の音を聞きながらハンモックで愛犬と昼寝するのは気持ちよさそう。


大自然の中ですが、Wi-Fiを利用可能で、ノートPCからインターネットにアクセスすることができます。


Airbnbのスケジュールを見てみると、毎週末に予約が入っている人気っぷり。


リトルさんは「中国とか、スペインとか、イギリスとか、いろいろなところから友人が泊まりに来てくれるんだ。みんなツリーハウスを気に入ってくれるよ」と話します。


近くから宿泊に来た人の中には、ツリーハウスを気に入りすぎて自宅の庭に小さなツリーハウスを建てたという人までいるとのこと。実際にその家を訪れ、建てられたツリーハウスを指さしているリトルさん。なお、リトルさんのツリーハウスの宿泊をAirbnbで申し込むと、約1万2000円という料金になっています。


最後はもう一度ガルニエさんのTreehouse Treesortが映し出されました。


ガルニエさんは大きなボルトのようなものを取り出し、カメラマンに見せています。


これはガルニエさんが発明した「ガルニエ・リム」というツリーハウス造りのアタッチメントでした。


こんな感じで、木の幹に挿し込んで支点として使用可能。


ガルニエ・リムを使うことで、木の幹の真ん中でも丈夫な基礎を築くことができ……


樹上のツリーハウスを作り出すことができます。


その結果、世界一高い場所にあるツリーハウス村が完成したわけです。


なお、アメリカには「世界一大きいツリーハウス」も存在しますが、標準的な建築基準を満たしておらず、「火災の危険あり」と判断され閉鎖されています。一方で、ガルニエさんのように独自の器具を開発するなどして、子どもの頃からの憧れだった「ツリーハウス暮らし」を実現している人もいるわけです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
物語の登場人物気分が味わえそうなツリーハウスいろいろ - GIGAZINE

死ぬまでに一度は泊まってみたい世界のツリートップホテルいろいろ - GIGAZINE

10階建てマンションに相当する世界一大きなツリーハウス「The Minister’s Tree House」 - GIGAZINE

温風を冷風に変えて室内を快適にする3Dプリンター製のレンガ「Cool Brick」 - GIGAZINE

トリップアドバイザーが選んだ「世界のロマンティックなホテルランキング25」 - GIGAZINE

日本なのに異国情緒全開の宿泊施設「テンゲル」が朝・夕食付きで8000円なので泊まってみました - GIGAZINE

in 動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.