ムービー

中国で建設されたスタートレック風の建物の正体とは?


中国の福建省南東部にある長楽市の海岸沿いに、まるで映画およびテレビドラマ「スタートレックシリーズ」に登場する恒星間宇宙船「U.S.S.エンタープライズ」のような建物が建設中で、その全貌を撮影したムービーが公開されています。

Chinese Firm’s Headquarters Shaped Like ‘Star Trek’s’ Enterprise - China Real Time Report - WSJ
http://blogs.wsj.com/chinarealtime/2015/05/25/chinese-firms-headquarters-shaped-like-star-treks-enterprise/

エンタープライズにそっくりな建物の全貌は下記のムービーから確認可能です。

NDHQ-vid1-NOV2014 - YouTube


建物は、横から見ると曲線が少し目立つものの、特に変わったデザインではありません。


しかしながら、カメラが上昇して上からのアングルになると……


U.S.S.エンタープライズそっくりな建物であることが分かります。


実は、この建物は中国のゲーム開発企業「NetDragon Websoft」の社屋。NetDragon Websoftの創業者のLiu Dejian氏がスタートレックの大ファンであることから、9700万ドル(約120億円)をかけてU.S.S.エンタープライズそっくりな新社屋を建設することになったそうです。なお、Liu氏は中国検索エンジンの最大手であるBaiduの役員の1人でもあり、ソヴェリン級のエンタープライズNCC-1701-Eに影響を受けて新社屋を建設したとのこと。


社屋の全長は260mあり幅が最大100mで6階建て。


社屋は2010年10月から建設が始まり、2014年5月に完成。当初はU.S.S.エンタープライズに似せる予定ではなく、至って普通の社屋が建てられたそうですが、Liu氏のアイデアによりデザインが変えられたとのことです。


U.S.S.エンタープライズ風の社屋もすごいですが、その奥にあるピラミッド型の建物も存在感を放っています。


正面から見るとこんな感じ。社屋は、スタートレックの権利元であるCBSの許可を得て建てられたものですが、許可を申請した当初はCBSに冗談だと思われ信じてもらえなかったそうです。


社屋の奥に広がる海と一緒に映ったショットを見ていると、本当に飛んでいるようにも見えます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
2016年完成予定のAppleの新社屋を上空からGoProで撮影したムービー - GIGAZINE

入力した文字列をすべて無断でサーバに送信していた「Baidu IME」削除方法 - GIGAZINE

Google新本社デザインがSFの未来感あふれまくり、透明なイメージで街自体を大改造 - GIGAZINE

BaiduがAI(人工知能)と自律走行自転車を開発していることが判明、Googleへ対抗か - GIGAZINE

機能的なデザインにこだわりまくったadidas(アディダス)新本社ビルが秀逸 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.